yoshiko's colorful life -growing diary☆

都内在住ワーキングママ yoshikoが、セミナー、様々な人との出会い、本などから学んだことをアウトプットして行動を変え、日々目標管理に励みながら、キャリアや人生のゴールを目指す日々の奮闘を書きます!今の興味は子供と新しいことにチャレンジしたり、一緒に学ぶこと☆

もう一つのブログはこちら☆

yoshiko's colorful life-子育てdiary☆

http://coloful-life.hatenadiary.jp/

【②キャリア編】2018年振り返り & 2019年目標

キャリアについて今年の成果を振り返り、来年の目標を晒します!


2018年のキャリアに関する目標はこちらでした

 

2018年のキャリア目標☆

  1. 一人前になる
  2. 人から学びまくる
  3. 新しい提案をする

colofullife.hatenablog.com

f:id:colofullife:20181231125055j:plain

一人前になれたのか?


残念ながら、知財という専門性の分野では、自分が目指していた一人前にはまだまだ至っていません

理由は色々考えられるけどやはり覚悟が足りなかったのかな

 

限りあるリソースがカツカツに

成長の速度に関しては諦めると決めてから
週末は子供との時間、人生の大事な瞬間に全力投球する
朝の時間は子供達との時間、特に長男の勉強やピアノの練習に全力投球する

出社時間は二の次


帰ってきた後の時間は子供との時間、家族の平和な時間を大事にする


体が資本、睡眠時間が命
体と心を緩めることは大事、疲れた日は夫と一緒にスパークリングワインを楽しむ


健康が命、体幹が命


レーニングや週末の充実を一番大事にする

 

そんなことをしていたら、限りあるリソース
カツカツになっていました笑

 

何かを犠牲にすることはできなかった

きっと同じ部の人はもっともっと自分を殺して、家族の時間を犠牲にし
毎日残業をして、あるいは子供が寝た後にパソコンを開いて


迫ってくる期限に立ち向かい、 新しい出願相談に対する勉強にいそしみ
限りなく成果を出し続け成長していたんだろうな

 

自分は朝からピアノ練習に疲労困憊し


子供時間も、家族時間も、プライベートも全て捨てきることもできず


そういえば仕事もできることだけするようになっていった

 

いつもいかに楽をすることだけを考え

いつも期限ぎりぎりになって焦り

事務所に泣きつき、発明者に助けてもらい


まあいろんな人の力をいただいて、なんとかかんとかやってこれたっていうのが事実

 

足りなかったのは覚悟

一人前になるということはきっと、何かを犠牲にして
とことんまで追求し、納得するまで時間をかけ
血となり肉となるまで、自分の真髄に染み込ませることなのかもしれない

 

経験がモノを言う世界で、ただでさえ late start の自分が


楽しいこと、今しかできないこと、仕事以外のことを大切にして

生ぬるい覚悟で目の前の手前だけの仕事の処理に追われて

真の成長を遂げなければ、この先の未来は明るいわけがない

自分に必要なのは多分覚悟だ

 

できたこともあった

①効力感と希望

一方で、今年出来たこともたくさんあった

新出願を4つ経験した

最初は試行錯誤で全体像を見えない中で、探りながらの仕事を進めることは非常に苦しかった


でもそういった経験が、確実に自分の財産となり、新しい仕事や他の報告で網のようにつながっていくことの面白さを感じた


専門性が高く、常に新しい勉強が必要なこの分野の仕事では


経験や勉強に終わりはなく、一つ一つの経験や学びが網の目のように未来へとつながっていく


日々の積み重ねと、学ぶ気持ちと、愚直さがあれば

きっとやっていける

そんな希望も沸いた一年でもあった

 

② 全体像と道筋

以前は出願相談もビクビクしていた


もちろんまだわからないことはあるものの


何を聞けばいいのか、何をクリアにすればいいのか、どのように道筋を立てればいいのか、分かるようになった

 

2019年に必要なこと

① 時間管理・働き方改革

一人前になるという目標が達成できるかどうかは2019年にかかっている


幸いなことにスポット在宅勤務という柔軟な働き方の環境も整った

息子は小学生になりお昼寝もなくなり、朝の登校時間も早くなる


出社時間を今の10時から9時に変更して1時間必死に仕事をしよう


朝早起きしてランニングをする前に勉強しよう


夜早めに帰って来て息子と一緒に勉強や仕事をしよう


早く寝たら早く起きて、勉強時間、仕事時間を確保できるはず

 

② チャンスをモノにする

チャンスの場は整っている


訴訟のプロから全てを学び、でも自分がリーダーシップをとりながら物事を進めていく


専門性ではまだまだでも、そういった前に物事を推し進める力
周りの力を結集する力
強みを集めて大きな力にする力
ないことに悲観するのではなく、あるものをかき集めて、力強く進めていく


そうやってまずは、自分の部で自分の足元を固めていき、信頼を獲得していく

 

③ 組織に影響を与える

また職場リーダーとしても自分の強みを活かしながら、部をさらに良くしていく活動にコミットメントする

 

更にできたこと:境界線を超える

更にできたこともあった

2018年の後半はチャンスが舞い込んできて、好きなことに足を突っ込み、新しいチャンスを手にした年でもあった


部という境界線を越えて、外に一方踏み出た最後の3ヶ月


同じユニットで志を同じくする人たちとチームを組んで社内私塾という会社での新しい仕組みを提案し、賛同と承認を得た

 

女性リーダー研修で覚醒した

また専門性ではまだまだ苦戦し続けているものも

女性リーダー研修という面白い研修を受けるチャンスを得て、新しい自分を発見し、そんな自分を認知してもらえた


事前に自分史を仕上げ、心に残るイベントトップ10を書き出し書 そこから原点canを思いっきり発散


次に、就職後に経験したキャリアの中から心に残るイベントトップ10を書き出しそこから同様大人canを発散


その二つの切り口から出てきた自分の好きと得意を掛け合わせて、周りから、こんな職業がいいんじゃない!というアイデアをもらうワーク


自分が想定しない面白い第2のキャリアのアイデア

  • 麻布のBAR経営
  • 大御所芸能人のマネジャー
  • 海沿いのカフェオーナー


このアイデアから更にブレイクダウンして、今の仕事でできること、仕事以外でできることに落とし込み、皆の前で発表した

今の延長でしか考えられなかったキャリアから、ぶっとんだ未来から逆算する未来

 

ワクワクなワードがキャリアのキーワードに加わった

BAR

カクテル

これらが、自分の人生のワクワクのキーワードに加わった

 

色とりどりのキレイなカクテルのように

キラリと光る人たちを

更に輝かせるような

学びの場

挑戦の場

を作っていく

 

そして、自分はママになる笑

クリスマスパーティでは実際にママになり

yoshiko's barを開店した☆

 

自分しかない掛け合わせでナチュラルリーダーに

やっと弁理士として登録し、弁理士知財のプロフェッショナルとして一歩を踏み出すとともに


別の切り口から、今のユニットを代表する女性として、キラリと光る女性でありたい


それは輝く女性、セカンドキャリアで挑戦し成功し、一生成長し続ける女性


常に変化し続け、環境に柔軟に対応し、キラキラと生きていける女性
そんな女性としての広告塔になりたいと思う

 

目の前の業務をこなすことは当然
でも自分の未来志向の特質を生かして
自分にしかない掛け合わせで、組織を動かせるナチュラルリーダーになっていきたい

 

新しい出会いを楽しむ

後半、新しい世界に出て行ったことで、ワクワクするような出会いも沢山あった

もともとこの活動をしたいと思ったのは、育休中に社外でいろんな素敵な人に出会い、人から学ぶという活動を推進してきて、復職して1年半経った今


大好きな今の会社にだってもっともっと素敵な人、学びたい人がいるんじゃないかという思い


そんな人を探して、共に学び、成長して、ワクワク働けたら最高じゃないか


自分もそう思ってもらえるような人間になるとともに
そういった人たちとの関わりをもっと増やしていく

 

ママだって出会う

気づけば、子供を産んでから、飲み会もおろか、会社の人と接触も必要以上には持たないようにしてきた時代が長かった


それはきっと自分のキャリアに対する覚悟の足りなさ、自信のなさからくるものもあった
今のキャリアの挑戦にコミットメントし、
自分に自信を持ち、
年齢に関係なく女性としての自分にも自信を持つことができれば

どんどん外に出てどんどん素敵な人と出会うことができる

 

2019年はますます自分を輝かせ
いろんな素敵な人と出会い
いろんな活動をしたいと思う

 

その一つは社内私塾の事務局であり
できれば1期生としてキャリアやライフを見つめていくことについて一緒に学ぶ仲間と出会いたい

 

2019年☆キャリア目標

ということで来年のキャリアの目標

① 足元を固める

覚悟を決めて一つ一つの仕事で成果を出し信頼と実績を獲得していく

 

知財の広告塔になる

知識と経験を蓄え、必要な知識を適切に伝え、 発明を発掘する、ワクワクを提供する知財人になる。

研修講師として成功する。

 

③ 部を超え、ユニットを超え、会社を変える

部を超えてユニットの広告塔となる。そこから一歩足を踏み出して、社内私塾の取り組みから素敵な人々を発掘し、動かし、会社に影響を与える。

 
知財×○○を探求し、弁理士としての体外活動を始める

知財×子供、知財×女性、知財×ママ、知財×デザインなど新しい掛け合わせを見つけて、ピンときたものには飛び込んでいく。
子供発明家の創出など弁理士としての体外活動を始める。ライフワークの種を仕掛ける。

  

 今年もあと10数時間。

素晴らしい2018年ありがとう。

来年も素晴らしい年になりますように!!

 

【総括①】2018年振り返りはこちら☆

colofullife.hatenablog.com

【③子供・家庭編】はこちら☆

colofullife.hatenablog.com

 

【④女性・自分編】はこちら☆

colofullife.hatenablog.com