yoshiko's colorful life -growing diary☆

都内在住ワーキングママ yoshikoが、セミナー、様々な人との出会い、本などから学んだことをアウトプットして行動を変え、日々目標管理に励みながら、キャリアや人生のゴールを目指す日々の奮闘を書きます!今の興味は子供と新しいことにチャレンジしたり、一緒に学ぶこと☆

もう一つのブログはこちら☆

yoshiko's colorful life-子育てdiary☆

http://coloful-life.hatenadiary.jp/

ワーママキャリアチェンジ奮闘記☆すべてがつながっている

2016年に第2子を出産した後、製薬企業での「臨床開発」という業務から、「知的財産」という全く異なるキャリアに挑戦する道を選びました。 

f:id:colofullife:20180201173553j:plain

出産前、その挑戦を決めてから育休に突入。

育休中は、自分の無能さを棚に上げておいて、ただひたすら妄想を膨らまし、コーチングの力もあり、ただただ夢を見て、ミッションという大きなテーマに向かっていました。

 

現実と妄想とのギャップに苦しむ日々

そして4月。

二児を抱えて復職し、新しい業務に携わり、覚えなければいけないこと、経験しなければいけないことがあまりにたくさんあること、

それと自分の現状とのギャップに圧倒され、私は苦しむことになりました

その時に感じたのは、なんて自分は無謀な夢を見ていたんだろうという過去の自分に対する恥ずかしさ

 

復職して数ヶ月ぐらいはそんな苦しさでいっぱいでした

 

上司との面談で語っていたこと

しかし何か一つ乗り越えて約8ヶ月経った今

先日、上司と今年度の課題設定及び今後のキャリアについて話し合う場で

一度は否定した自分の夢を熱く語っている自分がいました

 

数ヶ月前は、一担当者として自立することすらできないと嘆き、過去に大きな夢を語った自分を恥ずかしく思ったけれども

こうやって一つ超えてみると、あの時大きな夢を妄想し、ミッションを描いたことが全く無駄でなかったということ

むしろ、今の自分、将来の自分に大きく影響していることに気づきました

 

具体的に言うと、当時は夢は大きい方がいいだろうと思い、無理だと思いつつも、将来この業界で活躍するために、まず部長になるという仮目標を立てていました

少し前の私は、そんなことを言っていた自分が、恥ずかしくて穴に入りたくなるほどでした

 

そんな私が先日の上司との面談で何を語ったのか

 

それは、さすがに部長になりたいとまでは言わなかったものの

将来は知財の世界を牽引していく人材になりたい、そのために色々な経験を積みたいと言いました

周りには死ぬほど優秀な人材が沢山おり、今の私は全く太刀打ちできないので笑っちゃうのですが(笑)

 

でも、そんな私に対して、上司はもちろん笑うこともなくこう言いました

 

自分が面談してきた中であまりそういうことを言う人はいなかった

知財の分野で専門性を高めたいという人は多いが外に出て経験を積み重ねたいという人はそこまでいない

 

志が高いということはとても素晴らしいこと

志が違ってくると行動も変わってくるから

 

ユニット長なんてどう?

 

!!

 

もちろん実際になれるとかそういう次元での会話ではなく

ただ、志を高く持つことの一例として上がったにすぎないのですが、 

まさか、あそこまで落ち込んだ自分が上司とこんなことを話せるようになっているなんてびっくりでした

 

キャリア申告で書いたこと

そしてキャリアで目指したい姿について、私はこう書いていました

 

自分が大事にする価値観は「一生成長」「専門性」「信頼」であり、専門性の高い分野で、常に最新の情報を追求し、思考と創造性を高めて付加価値を創造していく業務に従事することで、常に自己の成長を追求したいと考えている。

知財業務はその価値観を満たしてくれる魅力的な業務と感じており、引き続きこの世界で専門性と経験を積み重ね、まずはプロフェッショナルとなり、会社のビジネスの最大化に貢献できる知財担当者になりたいと考える。

その後は視野を会社だけに留めず、業界全体、そしてグローバルで知財の世界を牽引していけるような人材になりたい。

 

また、女性としても、キャリアを諦めることなく、ステージごとの優先付けやリソース配分を戦略的に行うことで、キャリアとライフの充実を両方追求できるロールモデルになりたいと考えている。

 

ワーキングマザーであっても、新たな挑戦が可能であること、幸せに楽しくキャリアを追求できることを実現し、そのような姿を通じて、子供たちや若い人も含めて誰しもが、人生の目標を見つけ、活き活きと生きられる世の中になるように、多様性を活用できる社会の実現に向けて、何らかの形で貢献したい。

 

価値観とミッション

「一生成長」「専門性」「信頼」

この3つの価値観は、このグループコーチングで見つけたものでした。

colofullife.hatenablog.com

 

そして、ワーキングマザーとしての価値観は、みぽりんさんの次世代ファミリーチームビルディング事業からの学びやコラボレーション、コーチングを通じて、自分の中から溢れてきたものでした。

colofullife.hatenablog.com

 

つながっている

あぁ すべてがつながっている

そう思いました

 

今は仕事、勉強にリソースを割く時期

子供との時間にリソースを割く時期

そうすると、それ以外の活動ができない自分がいる

 

でもそうであっても、すべてつながっている

タイミングが待ってくれている

 

また落ち込むこともあるだろうけど、そんな波やタイミングを見極めながら

サーフィンしながら

 

今できることに

目の前のことに一生懸命向き合っていけば

きっといいんだな

 

そう思いました。

 

なんだかそんな温かい気持ちになりました。

 

「すべてがつながっている」

 

皆さんも素敵なタイミングに

恵まれますように

 

共に頑張れることを楽しみにしております。