yoshiko's colorful life -growing diary☆

都内在住ワーキングママ yoshikoが、セミナー、様々な人との出会い、本などから学んだことをアウトプットして行動を変え、日々目標管理に励みながら、キャリアや人生のゴールを目指す日々の奮闘を書きます!今の興味は子供と新しいことにチャレンジしたり、一緒に学ぶこと☆

もう一つのブログはこちら☆

yoshiko's colorful life-子育てdiary☆

http://coloful-life.hatenadiary.jp/

2017年振り返り③☆新キャリアのスタートアップ

2017年の目標を振り返っています。

 

二つ目の目標「新キャリアのスタートアップ」を振り返ります。

f:id:colofullife:20171230154036j:plain

第二子出産後、4月末の復職と同時に新しい「知的財産」という分野の新キャリアに挑戦しました

弁理士試験合格経験はあるものの、それはもう10年以上前のこと

 

サイエンスの知識も弱い自分が

発明というサイエンスそのものに対して、正面から向き合わなければならない仕事に今から挑戦するという無謀なスタート

 

期待と不安を胸に復職

勢いいさんで復職するも

最初は怒涛の研修で頭パンパンに

 

しばらくはプロジェクトにも入らず、2、3ヶ月ほど自己学習をさせてもらう時間をもらった

 

わからない・わからないのオンパーレド

しかしこれがきつかった

「包袋」という過去の出願や中間応答のやり取りを見て、自己学習していくことを勧められたが、

まぁ 読んでも、全くさっぱりわからない

 

部会やグループ会でも、話している内容が全くわからない

 

わからない、わからないのオンパレード

 

じゃあ頑張って勉強すればいいじゃんと思うのだが

法律は 日本の特許法だけでなく、超絶難しい米国特許法や欧州特許法まで

サイエンスに至っては、

低分子から、抗体やら

有機化学に、分子生物学に、免疫学に、なんやらかんたらで

もうやることが多すぎて何から手をつけていいのか、大パニック !

 

朝早起きて、または土日に時間を作って勉強すればいいのだが

心が追いついていかない。

 

やらないといけないのにやれない自分にまた負い目を感じる日々。

 

過去の自分が今の自分を苦しめる

復職前は入念にキャリアプランを立てていました

一年で知財の分野で一人前になって

成果を出せる人、 育成価値のある人と認識される人になって

数年後には管理職になって

将来はこのタグを使って、会社で働くだけでない第2のワークシフトの道も勢いいさんで妄想していた

 

しかしなんだろう

現実は将来羽ばたくどころか

目の前のことすらまともにできそうにない

 

なんで過去の自分は、無力な自分を認識することなく

妄想なんかしちゃったんだろう

なんて馬鹿だったんだろう

 

育休中にやっていたこと全て、

無力さを知らず妄想していた自分が情けなく

現在の自分だけでなく過去の自分すらも否定する日々でした

 

SNS での発信、更にはいいねすらもできなくなった時代でした

 

転機が現れる

8月になり、ここで転機が現れました

明らかに元気を失った私を気にしてくれて

以前からお世話になっていた株式会社チームイノベーションのみぽりんさんがコーチングをしてくれました。

 

今の職場で、自分のスキルが低すぎて

みんなの会話にすら自分がついていけないこと

やることが多すぎて、将来自分がありたい姿に到達できる道のりが現実として見えてこないこと

そんな苦しさを吐露しました

 

自己肯定感が下がっている理由

それは、所属する集団の中で、下位にいる自分に慣れていないという

ただただおこがましい自分の性でした

 

ただ、そんな中でも、自信を持っていえるのは

子供との時間、家族との時間を大切にし、

楽しんでいるということ

 

今は自己肯定感が低く、外の人と積極的に会える元気もないけど

その分、家族、子供との時間を大切にできていること

そこは自信を持って言えました

 

結構落ちていたのですが、みぽりんさんは笑いながら

「あれ、悩みってなんだったっけ?」と一蹴(笑)

 

初めて自分を客観的に外から見ることができて、

あれ、もしかして大したことないじゃん!?

そう思うことができました

 

諦めることで得たこと

そこから私は完全に何かを諦めました

今、 私の子供は4歳と1歳

今のこの子供との時間は二度と戻ってこない

 

今の新しいキャリアに本気で挑戦していくには、土日も勉強したり平日も残業した

子供との時間を犠牲にしないと成り立たない

 

でも、私はそれはしない

だって人生において子供との時間以上に大事なものはないから。

 

だから私は成長のスピードは諦める

でも、成長することは諦めない

 

平日の夜や土日は子供と本気で遊ぶ

その代わり就業時間は本気で仕事し、経験を積んでいく

 

そうやって私は諦めと覚悟を決めました

 

プロジェクトへのアサイン、役割を果たすことで復活

そうこうしているうちに自己学習だけの時期は終え

プロジェクトにアサインされるようになりました

 

まだまだ一人前ではなく、 メンバーからの知財に関する質問に対して、一人では答えられない状態

なのに、いきなりの 一人でのアサイ

 

いやいやいや、大事なプロジェクト、私では責任全うできません

いいんですか?

そんな心の声を 飲み込みながらも

 

メンターのサポートを受けたり

色々な人から聞いたりして、

なんとか仕事を進められるようになり

できることが増え、成功体験も増えて、

それが自分を徐々に支えてくれる強力な土台となりました

 

所属する場で、自分の責務を全うする

役割を果たす

それが人として、心を支える大きな糧なんだと改めて気づいた体験でした

 

人を育てるのは期待と責任感

とはいえ、業務時間以外は絶対仕事も勉強もしない!と心に決め

ゆるゆると仕事をしていたら

年末になって大型の案件がやってきました

 

頼りの綱のメンターはまさかの海外出張で不在

 

秋までは調子の良かった子供たちも、 感染症やらの猛威には勝てず

腸炎やら水疱瘡やらで会社を休むことも増え

夫とは「今日は絶対休めない!」主張合戦で家もピリピリムードに。

 

知財の仕事とは、こうもまぁノウハウが表出化されていないのかと

びっくりすることが多々あり、

まぁ、誰かを捕まえて、人に聞かないと仕事が進まないこと、進まないこと

 

でも期限が迫る中、一人の力では何も出来ない私は

とにかく先輩や後輩に聞きまくりナントカカントカすすめていきました

 

そんな中、まるで自分の仕事かのように一緒に手伝ってくれる先輩がでてきたり、

超絶忙しい中、時間を取って教えてくれる人が現れたり、

 

改めて優秀で優しい人に囲まれている職場に恵まれたことに感動をすることになりました

 

同じ境遇のワーママと価値観を共有し、共に成長する

知財の世界では、経験がモノを言う世界

幼い子供がいながら、残業もしながら多くの経験を積み、急速スピードで成長することは非常に困難

でも、成長はしたい

 

そんな思いを共有できるワーママの先輩に恵まれました

 

「経験2倍会」というランチ勉強会を開催し、お互いの業務で学んだことを共有する会を始めたられたことは最高の幸せでした

 

複数の人から学び、自分の方法を確立する

この時に色々な人に、色々なことを聞いたら、同じ仕事でもやり方はいろいろあることを知った

 

多面的に情報を集めたり、それぞれの人のやり方を学ぶことで

最終的には、自分で考え、自分にとって最適な方法を見つけていくことの大事さも感じた

 

初心者という立場で学んでいく過程はとてもスリリングで

いつかこの学びを形にして、部や会社にも貢献していきたい

 

仕事がどんどん増えている今の現状では最小リソースで最大の効果を発揮できるように、皆が効率的な方法にすぐアクセスできるように

現在進行形の自分の学びを、将来何らかの形にして、自分なりの貢献の形を探していきたいと思う

 

上司に感謝

そして迎えた期末の評価面接

かなり早い段階から、このキャリアでの成長スピードはあきらめ

正直あまり頑張っていなかったし

信頼を失っても仕方がないという自分の状況だった

 

ただただ、最後に降って湧いてきた年末の仕事で、

がむしゃらになって人に聞いて学ぼうとした姿を見て、

ただただそれだけのことで上司が

学ぼうとする姿を認めてくれた

期待してくれた

そして自分の身には重いプロジェクトを任してくれることになった

 

私が一番大好きなスタイル

期待してくれて、任せてくれること

私は期待に応えるべく 必死でやるだけ

 

このような状況で今年を終えられるのは本当に奇跡でびっくりで

最高に幸せです

 

メンターに感謝

一番感謝したいのは、メンター

メンターは同い年でした

新卒から知財の業界にどっぷり浸かり、

降ってわいたようにこの世界に入ってきた私との知識、経験の差は雲泥の差

 

でもいつも、どんなに忙しくても

質問に丁寧に答えてくれ

私一人のために勉強会を開催してくれたり

一人では不安な時、プロジェクトでの打ち合わせに毎回同席してくれたり

海外とのテレカンにも参加してくれたり

在宅勤務や休みを返上してでもサポートしてくれたり

ご家族のことで悲しい時も最大限のことをしてくれたり

 

私はこの恩を絶対忘れないし

この人からもっともっと学びたい

将来この人のようにいつか立派な知財人材になりたいと思う

 

敗北感から感謝の気持ちへ

私の職場には優秀な人がたくさんいて

最初は、正直この人たちに太刀打ちできないという

敗北感と挫折でいっぱいでした

 

でも今はこの人たちからノウハウを吸収できる環境やチャンスに

心からワクワクしています

 

英語力も実践を重ねるのみ

今の職場は部会も英語で行われ

海外の関係会社のメンバーとも頻繁にコミュニケーションが必要なので

英語力必須です

 

産後にTOEIC865点を取って以降、実践英語に切り替えて勉強を頑張ってこようと思ったけど

現実として、そこまで本気には勉強できず復職を迎えました

 

先日は初めての海外とのテレカン

メンターや上司のサポートで何とか議論が進んだので

まだまだのレベルなんだけど

自分が想定してたほどには、英語でのコミュニケーションに抵抗感がなかった

 

これはきっと細々ながらも続けていたスカイプでのDMM英会話と

ランニングしながら聞いていた1日5分ビジネス英会話のおかげ

 

2018年はもう一人で重要なコミュニケーションをしていかなければならないのでもっともっと勉強が必要ですが

改めて継続は力なりと言う言葉の持つ重さと強みと

人は切迫して初めて急速に成長できるんだということに気づきました

 

2018年への意気込み

2018年は自分の手には負えないプロジェクトを任され

メンターがメンターでいてくれるのもきっとあと3ヶ月程度

もう甘えている場合ではない

その辺りの意気込みはまた、改めて来年の目標として書きたいと思います☆

 

 

今回学んだのは、苦しくてもただ目の前のことに愚直に取り組み、役割をこなしていくこと。

そして、人から積極的に学んでいくこと。

諦めたり、諦めないことを繰り返しながらも、前に進むこと。

 

それで、きっと人はちょっとずつでも成長できるんだということです。

 

長文読んでくださりありがとうございました(*^^*)

 

【2017年目標】

  1. 復職後の生活スタイルの確立
  2. 新キャリアのスタートアップ
  3. 家族との幸せ時間のスパイラルアップ
  4. 習慣化による成長土台の確立
  5. ライフワークの探求
  6. 価値観の探求・人間的成長

 

その他の振り返りはこちら☆

colofullife.hatenablog.com

colofullife.hatenablog.com