yoshiko's colorful life -growing diary☆

都内在住ワーキングママ yoshikoが、セミナー、様々な人との出会い、本などから学んだことをアウトプットして行動を変え、日々目標管理に励みながら、キャリアや人生のゴールを目指す日々の奮闘を書きます!今の興味は知財でのキャリアアップ(企業内弁理士)、キャリアと育児の両立、英語、子育て、国際交流、地域交流、セミナー情報等。お問合わせはこちらから☆https://ws.formzu.net/fgen/S86050461/

もう一つのブログはこちら☆

yoshiko's colorful life-子育てdiary☆

http://coloful-life.hatenadiary.jp/

復職して2カ月☆できることが増えて、焦燥感の質が変わってきた

復職して2カ月、当初ガツンとやられていた

「子育てとキャリアチャレンジの両立の大変さ(主に時間、タスクに追われる焦燥感)」

からはかなり解放されて、あぁできることが増えてきたなぁとしみじみ思います。

 

一番大きい理由は、気づくと旦那が自ら家事をするようになっていた・・!

今までは、「なぜやらないんだろう?」って無駄にイライラしてしまっていたので、

それがなくなっただけで救われる・・涙

 

そして、子供との取り組みも、一度ゼロに戻ったのが、少しずつできるようになってきて、

全体として、生活面では、かなり取り戻したなーと実感しています。

 

だからこそ、自分の焦燥感は質が変わってきました。

 

具体的には「子育てと仕事の両立の大変さ」から「キャリア特有の課題」へとシフト。

 

自分の現状、周りとの差、ありたいレベルと現状とのギャップを正確に把握したからこそ、その課題の深さも広さの深刻さも明確になってきました。

 

でも、無駄にただ不安になって終わりだけでなく、

モヤモヤを自分なりにしっかり分析できるように。

 

<先週の気づき>

★ 自分が目指した「知財」という仕事の偉大さ

・技術は日々進展している

・ビジネスを決める

・研究者の心意気、信念を形にする

判例も日々でて法解釈も進化していく

・産業の発展に寄与

⇒一生勉強、一生積み上げ、飽きることはない

 

 ★今のチャレンジの意味、得たことと失ったこと

・一生「知的生産」に関わり、一生成長し続けるチャンスを得た(外に成長機会を求めなくてもよい)

・その代わりに「優位に立てる心理的安定性」を失った

・ただ金銭的安定性はある

⇒必要なのは「心理的不安定性」を分析し、適切に処理すること

・できること

・できないこと

・許容すべきこと

・優先したいこと

などを区別して、不要に不安定になり、不幸な感情をなくすこと

 

例えば、

・現時点で周りの人と比べて知識が少ないのは当たり前のこと

⇒ここからのリカバリー、成長曲線の特異性、ビジョンの大きさ、目指す方向性の特異性で差別化を図れば良い。

 

知財では

・経験が命:ここのスピードアップは限界がある

・勉強:材料はたくさんあるのでここで補完し、積み重ねていく

 

自分の弱みの把握・克服、強みの活かし方

・忘れっぽい、概念を正確に理解して口頭で説明するのが苦手という弱みは

⇒文章での情報整理、スピード、要領で克服

 

 

とにかく「学ぶこと」を楽しむ!

「学べる環境」に感謝する!

「成長している自分」を楽しむ!

 

この気持ちを胸に毎日を大切に生きたいと思います。