yoshiko's colorful life -growing diary☆

都内在住ワーキングママ yoshikoが、セミナー、様々な人との出会い、本などから学んだことをアウトプットして行動を変え、日々目標管理に励みながら、キャリアや人生のゴールを目指す日々の奮闘を書きます!今の興味は知財でのキャリアアップ(企業内弁理士)、キャリアと育児の両立、英語、子育て、国際交流、地域交流、セミナー情報等。お問合わせはこちらから☆https://ws.formzu.net/fgen/S86050461/

もう一つのブログはこちら☆

yoshiko's colorful life-子育てdiary☆

http://coloful-life.hatenadiary.jp/

企業内弁理士への道のり➀:2017年6月末までの目標

約10年前に弁理士試験に合格するものの、実務経験なく10年間を過ごし、40代を目の前にして同企業内の知的財産部に異動。

ここから、新たなキャリアに挑戦する道のりを描きます。

f:id:colofullife:20170503103648j:plain

4/20に復職し、一通り部の雰囲気、これからやるべきことを理解した上でGWに突入。

6月末までの目標を考えました。

 

6月末までの目標【全体】

  • サイエンスで劣等感がない程度に下地がてきている
  • リーガルで弁理士としての基礎知識が備わっている
  • グループ会や部会で、お客様的な参加から主体的な参加に変わっている(議論に参加)
  • 調査、業務の全体の流れを含めた基礎知識が身につき、7月からOJTを滞りなく始められる素地ができている。

 

1. サイエンス

【1.1 抗体】
・抗体医薬について漠然と理解している
・新人研修の内容をある程度理解
・Tさんとの講義で完全に理解する(5月中旬)

 

【1.2 基礎】
・休み時間シリーズ(免疫学、薬物治療学、薬理学、生化学)を完璧に理解

 

【1.3 包袋】
・➀低分子、➁抗体、➂用法・用量、➃製剤、➄技術、を最低1つずつ読み、そのサイエンス部分を理解している

 

2. リーガル

【2.1 自己学習】
・審査基準を完全に理解
・条文を完全に復習
・本(特許の技術、化学の・・)をざっと理解

 

【2.2 研修】
・国際特許制度を理解(知財協 WW1:1回目)
・明細書の書き方を理解(知財協 C8:1回目)

 

3. 部への参画

【3.1 オリエンテーション
・部員としての基礎知識が身についている
・部員全員と信頼関係が築けている
・記録を取り、次の転入者への教育プログラムができている

 

【3.2 G会・部会】
・内容をほぼ理解(わからなければ聞く+復習)
・5/25に質問できるレベルに
・5/25にセミナーを英語で発表できるように(英語録音)

 

【3.3 判例勉強会】
・内容を理解
・5/24にその場で質問できるレベルに
・6月は事前に予習、議論に参加できるレベルに

 

4. 業務の基礎知識の習得

【4.1 調査】
NRI、JACICを完全に使いこなせるように
オリエンテーションで完全に理解

 

【4.2 特許制度・明細書】
・包袋(➀低分子、➁抗体、➂用法・用量、➃製剤、➄技術、➅その他の)の宿題部分のすべてにざっと目を通し、何をどのように読んでいくか決めている(5月第2週まで)
・包袋のすべてを計画通りに読み込み、流れ、全体像を理解し、7月からテーマを持てるようになっている

 

5. 育成プログラム

【5.1 部内プロジェクト】
・過去の成果物に目を通し大きな流れを理解している
・何をやりたいか(来年)、あるいは今年何か入りたいのか、5月の面談で上司に伝えられている

 

【5.2 課題設定】
知財員として短期、中長、長期のありたい姿が明確になっている(特許庁HP):5月末
・6月末にキャリア申告をして、そのために経験したい内容を上司に伝えられている
・5月中旬に、7月以降のOJT、今年1年でやりたいことを明確に伝えられている。