読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yoshiko's colorful life -growing diary☆

都内在住二人目育休中ワーママ yoshikoが、セミナー、様々な人との出会い、本などから学んだことをアウトプットして行動を変え、日々目標管理に励みながら、キャリアや人生のゴールを目指す日々の奮闘を書きます!今の興味は知財、英語、子育て、国際交流、地域交流、起業、セミナー情報等。お問合わせはこちらから☆https://ws.formzu.net/fgen/S86050461/

もう一つのブログはこちら☆

yoshiko's colorful life-子育てdiary☆

http://coloful-life.hatenadiary.jp/

「和食の良さを知ろう」親子料理教室☆食育プログラムの企画!

昨日は勝間塾Jr.という子どもたちの学びのプログラムで、今年度最初の活動
「親子料理教室」を開催しました!

 

題して、「和食の良さを知ろう☆とろみ&マッキー親子料理教室」\(^o^)/

f:id:colofullife:20170410172709j:plain

どんなプログラム?

今回のプログラムの内容はこちら☆

今回の講師は、二児の母(高校生、小学生)のパーソナルシェフのとろみさん

そして、某一部上場企業のシステム開発課マネージャ兼マクロビオテック パーソナルシェフのマッキーさんでした!

 

■ 対象
・3歳〜小学生

 

■ ゴール
・体に良い食事を知る
・和食の良さに気付く
・和の粗食をいただき、感謝や日本人のルーツを感じてみる

 

■ 事前課題
パンとおにぎりどちらが身体に良いと思いますか?その理由についてお母さん、お父さんと一緒に考えてみて下さい。

 

■ 当日
【1. 食育パート】10:00〜10:30

【2. 調理実習】
<調理>10:30〜11:30 (ファシリ:とろみさん)
・おにぎり作り(塩おむすび)
・お味噌汁作り
  - 包丁を使って、お味噌汁に入れる具材を切る
  - 鍋に入れて煮込む

 

<食事・後片付け>11:30〜12:30
・食事しながら振り返り・質問タイム:11:30〜12:00
・後片付け:12:00〜12:30

 

■ 当日持ちもの
・エプロン(大人・子供両方)
・三角巾(大人・子供両方)
・(もしあれば)子供用包丁

f:id:colofullife:20170410172743j:plain

 

【1. 食育パート】小麦粉とお米の違いを体験!

まずは、小麦粉に水を加えたものと米粉に水を加えたものを、実際に触ってみてもらい、粘度の違いを感じてみました!

f:id:colofullife:20170410153821j:plain

手をベタベタにして、子供たちも粘土のような遊びに大喜び(*^^*)

f:id:colofullife:20170410153831j:plain

このように、体験を通して学んだのは

「小麦のグルテンが腸の蠕動運動を妨げ、排泄の不良に繋がってしまうこと」

f:id:colofullife:20170410154002j:plain

「そこに病気が起きていく可能性があること」

「日本は大腸ガンが戦後に増えていること」などです!

f:id:colofullife:20170410154012j:plain

不溶性と水溶性の食物繊維をバランス良く食べよう!

そこから、食物繊維には不溶性と水溶性があること
水溶性食物繊維の方が超をきれいにしてくれること

不溶性と水溶性の食物繊維をバランス良く食べることの大事さ

などを学びました!

f:id:colofullife:20170410154105j:plain

f:id:colofullife:20170410154120j:plain

 

【2. 調理パート】包丁で玉ねぎとじゃがいもを切る!

続いて、調理パート!

子供用包丁を持参し、こども達果敢に包丁使いに挑みます!

購入したのはこちら☆

なかなかの切れ味です・・!

 

当日は玉ねぎとじゃがいもを切りました。

(事前準備隊は玉ねぎを半分まできるところと、わかめを切るところを体験していました)

f:id:colofullife:20170410154627j:plain

ここで、包丁で手を切ってしまう子も・・(T_T)

でも痛みに耐え、再度包丁を持ち、料理に取り組む姿は感動を覚えました・・!

じゃがいもは、ピーラーで皮を向くことも体験しましたよ(*^^*)

 

この野菜たちはお味噌汁になりました!

f:id:colofullife:20170410155004j:plain

 

【2. 調理パート】おにぎりづくりに挑戦!

続いておにぎりに挑戦!

 

【塩むすびの作り方】

1.手を洗う

2. お茶碗にご飯をよそい、まな板の上に置く

3. 手水を準備して、手を濡らす

4. 手に塩をまぶす

5. ご飯を手にのせ握る

 

皆で、「美味しくなーれ!」と想いを込めながら握りましたよ\(^o^)/

f:id:colofullife:20170410155202j:plain

 

【3. 食事&振り返り】

そして最後にみんなで一緒に「いただきまーす!!」

そして振り返り。

一人ずつ、何が楽しかったか?

これからおうちで何をしたいか?を話してもらいました。

 

これから「お手伝いしたい!」

「お母さんを助けたい!」

などの声もあがり、ママ・パパの顔はみなほっこり笑顔に(*^^*)

本当に楽しくて、最高の時間でした!!

f:id:colofullife:20170410172846j:plain

収穫祭の子供バザーの売上報告

また、さちまるさんより、3/19に実施した子供バザー(子供たちがお仕事体験をしてお菓子の詰め合わせを作り、大人に売る!)の売上報告を子供たちにしていただきました!

colofullife.hatenablog.com

300円のお菓子を80セット売り上げ、収入は24000円で、経費は20083円、

結果は利益3917円でしたー!!

f:id:colofullife:20170410173125j:plain

食育プログラムの検討☆子供たちに伝えたいこと

今回のプログラムを検討するにあたり、まずは

「子供たちに何を伝えたいか?」を考え、

そこから、「こういう事を伝えたいから、こんなプログラムをする」という形でテーマやプログラムを組んでいきました。

 

 「子供たちに伝えたいこと」としてできてたアイデアはこちら☆

 

【1.生きる・身体】
・食=生きること
・身体に良いものを食べることの大切さ(おやつは美味しくても身体に良くない)

【2. 喜び・楽しさ】
・作って食べることの喜び、美味しさを五感を通して感じてもらう
・親子で一緒に料理を作り、一緒に食べることの楽しさ

【3. 日本料理の良さ】
・伝統的な日本料理を伝える
・和食の素晴らしさ
・旬のものとの付き合い方

【4. 想像力】
・想像力を育む(コミュニケーションにもつながる)

【5. 感謝】
・感謝の気持ちを持つ

今後の食育プロジェクトの案☆

今回は第1回として親子料理教室を実施しましたが、例えば以下のような幅広い形で食育を進めていけたら面白いなぁというアイデアもでています!

「フィールドワーク」

・味噌作り
・何か自分たちで育てて収穫する
・農業体験・生産者の方とのコミュニケーション
・養豚場見学

 

「 ワークショップ」

ユネスコ無形文化遺産などの話と絡めて、事前にユネスコの無形文化資産ってなんだ?って親子で調べてくるなど
・旬のものを調べてくる?
・世界の子供たちのお弁当と比較しながらお弁当をつくる?

 

子供たちとワイワイ学ぶ楽しさ☆

これからもプロフェッショナルの皆さんのお力を借りながら、楽しく子供と学べる場所を作っていきたいです!!

 

改めて、子供たちとワイワイ料理を作り、食べることって本当に楽しい\(^o^)/

家で一人で子供と向き合う時はなかなかできなくても、このように集まって楽しくできることってたくさんあるだろうなぁと改めて思います。

 

仲間の力を借りて、子育てを更にかけがえのない経験にしていきたい。

皆さんと一緒に、もっと考えていきたいです!!