yoshiko's colorful life -growing diary☆

都内在住ワーキングママ yoshikoが、セミナー、様々な人との出会い、本などから学んだことをアウトプットして行動を変え、日々目標管理に励みながら、キャリアや人生のゴールを目指す日々の奮闘を書きます!今の興味は知財でのキャリアアップ(企業内弁理士)、キャリアと育児の両立、英語、子育て、国際交流、地域交流、セミナー情報等。お問合わせはこちらから☆https://ws.formzu.net/fgen/S86050461/

もう一つのブログはこちら☆

yoshiko's colorful life-子育てdiary☆

http://coloful-life.hatenadiary.jp/

Points of You➅:気付きとアクションリスト

株式会社チームイノベーションCEOの村田美穂さんの【Points of You 初級講座(国際資格)】をご紹介しています☆

 

<これまでの記事>

  1. 自己紹介ワーク(コーチングの基礎)
  2. 1 vs. 1セッション
  3. グループコーチング➀:エンカウンター
  4. グループコーチング➁:チームビルディング
  5. パンクタム

最後に自分の気づきとアクションプラン、これから変えていくこと&やってみたいことを書きます!

f:id:colofullife:20170329143421j:plain

 

Points of Youを体験しての気づき

  • 自分の成長と子供の成長は相反するものではなく、両立すること。自分が上がる勢いで子供も回していく、家族も回していく。
  • 今まで思考を「言葉」「文章」でやってきたが、「五感」をもっと使ったほうがよい。
  • 自分だけでは限界があるので、ワクワクすることを誰かとやる。
  • 夫との幸せな未来、子育ての成功、子供を引き上げることなど未来を描いてはいるものの、まだまだ固定概念をつきぬけていないので、もっと突き抜けるためにもPoyを使っていく!

 

アクションリスト

【24時間以内】

24時間以内は子供や家族と一緒にビジョンマネージメントを進め、自分の勢いも加速しつつ(はしごで登る)、子供のはしごも作り、一緒に上昇気流に乗って未来に向かう姿を立体的に見える化するためのツールを考える(美穂さんに相談!)

【1週間以内】

2017年1Qの振り返りの会(4/2)でやってみる。

 

【1ヶ月以内】

夫に試してみる。

 

最後に☆これから変える5つのこと

最後に、美穂さんの言葉から、これから意識していくこと、変えていくこと、やってみたいことを書きます☆

  1. 人生マップを意識する
  2. 「しなやかさ」をもつ成熟した人間になる
  3. 「Pay it forward」を実践する
  4. 自分のネガティブさも利用する
  5. 将来は子供コーチングに使う!

 

1. 人生のマップを意識する

人生のマップを意識することで、成長曲線がいきなり上がる時がくる。

ビジョンをみているので足りないものがわかる。

セルフイメージが上がるだけでは、日々はそんなに変わらないかもしれないが、ティッピングポイントがあり、ある日突然リソースが揃い、突然ブレークスルーが起こる。

勝間塾内にもリソースがある。
魔法の聖地に生まれた。

個人でもすごいが、チームでもすごいことができる!

f:id:colofullife:20170329143727j:plain

 

2.「しなやかさ」をもつ成熟した人間になる

Points of Youの「Points」は複数形

私という身体の中にもいろいろな視点があり、色々な私がいる。
組織開発をしているると、人間が人格を持つ生き物であると同様に、

組織体も1つの人格を持つことに気付く。


人格の中に色々な自分がいる

例えば、美穂さんなら経営者、母、コーチ、妻、子供としての自分
negativeな面もとpositiveな面も。

そして、多様な関係性の中で生きており、現れ出る私は毎回違う。


人間は、何千もの人格を統合して成熟した人間の形になる。

したがって、「自分らしさ」を変えないのが成熟した人間ではなく

TPOに合わせて出し入れし、しなやかに変えていけるのが成熟した人間。

  

3.「Pay it forward」を実践する

日本は「つるの恩返し」の影響か、その人に「恩を返す」という考えが根付いている。

でも、二者では恩を返せない。

であれば、自分が好き、得意、価値を出せる相手に恩を返せば良い。

「3人にいいことをする」

それで、空間軸を広げて、今恩を返すと価値が出る人に返せば良い!

ダイバーシティの社会はこの概念が普通であり、まだ日本には十分浸透していない。

 

4. 自分のネガティブさも利用する

例えば「暗いカードを選べない」場合、
フラットになると暗いカードも選べるようになるかもしれない。

 

自分のネガティブさを「見つめる」レベルだとまだ不十分であり「利用」できるレベルになると「資源」になる

それにより、自分にぴったりあった未来が引き出せるようになる

 

将来は子供コーチングに使う!

このカードは子供コーチングにも使えるので、息子が年長、小学生ぐらいになったらやってみたいと本格的にやってみたいと思います!

 

例)夏休みなどのイベント、悩み相談があった時など

  • テーマ例:この夏休みどうやってすごす?どうなってたら嬉しい?
  • カードを選んでもらう。
  • なんで選んだの?

 

最後までお読みいただきありがとうございました!