yoshiko's colorful life -growing diary☆

都内在住ワーキングママ yoshikoが、セミナー、様々な人との出会い、本などから学んだことをアウトプットして行動を変え、日々目標管理に励みながら、キャリアや人生のゴールを目指す日々の奮闘を書きます!今の興味は知財でのキャリアアップ(企業内弁理士)、キャリアと育児の両立、英語、子育て、国際交流、地域交流、セミナー情報等。お問合わせはこちらから☆https://ws.formzu.net/fgen/S86050461/

もう一つのブログはこちら☆

yoshiko's colorful life-子育てdiary☆

http://coloful-life.hatenadiary.jp/

Points of You➂:エンカウンター

株式会社チームイノベーションCEOの村田美穂さんの【Points of You 初級講座(国際資格)】をご紹介しています☆

 

1 vs. 1セッションを経験し、次はグループコーチングの一つ目「エンカウンター」です!

f:id:colofullife:20170329132949j:plain

【4. グループコーチング➀:エンカウンター】

手順➀:目的の設定

8名ほどで集まり、まずは「社内交流」などの目的を設定します。

 

手順➁:ボージング

7分間ボージングの時間を設け、皆さんに感想を聞きます。

  • 音楽は好みですか?苦手ですか?
  • ボリュームは大きかったですか?ちょうどよかったですか?
  • 時間は長かったですか?ちょうどよかったですか?
  • 部屋の雰囲気は好きですか?嫌いですか?

これで、多様な意見が感じ、「場」を作ってから始めるのです。

 

手順➂:Round 1 「幸せなことは?」

一人一枚裏引きでカードを選びます。

二人ペアになり、Aは話す人、Bは聞く人になります。

 

Aさんは、カードをもって

「あなたの人生でとても幸せなこと
あなたが良いと感じること」

について5分間話し続けます。

Bさんは聴くことに徹して、質問はほどほどに。

 

手順➃:ストーリーを読む&交代

1分前になったらアナウンスし、時間がきたらファシリはAの方々が読んだいずれかのカードについて、ストーリーを読みあげます。

次に、Bが同じ手順で行います。

 

手順➄:Round 2「うまくいっていないことは?」

終わったら持っているカードを交換して、新しいパートナーと

「今の人生でうまくいっていないことは?道半ばのことは?」

について同じ手順で話します。

終わったらAとBで交代します。

 

手順➅:Round 3:フリータイム

再度パートナーを変え、ファシリが「平凡さ」のストーリーを読みます。

 

ここで、10分間のフリータイムを二人で自由に使い、話します。

私達のペアは今までのワークでの気づきについて話しました。

 

質問は変えても良い

上記では「人生で幸せこと」「うまくいっていないこと」という質問にしていますが

場に応じて質問は変えられます。

例えば、職場なら

「職場でよかったこと、悪かったこと」
「入社してよかったこと ショックだったこと」

など。

 

ただ、良かったことを思い出さないと、悪いことを思い出せない

すなわち、セルフイメージがよくなった状態で、見えてくるので

良かったこと、悪かったことの順番に意味があります。


子供も同じですね。まずはほめてからなのです・・

 

組織で展開するには?

ぎすぎすしている組織の場合、それはグループダイナミクスの中で関係性が悪いので
どのなったらいい関係になるのか考える必要があります。
個人的には付き合いたくないけど、ビジョンがはっきりすれば、ビジョンに向かって貢献できるのです。


本音で話すためには「グラウンドルール」をしっかり説明する

例えば、会社なら任意参加などにして、

楽しかった、良かったという声が生まれて、自然と広がっていくのが理想です。

 

今回のまとめ

今回は、Points of Youを使ったグループコーチングとして「エンカウンター」の手順をご紹介しました☆

これは社内でまずは親睦を深めるなどの用途で使うことができるものです。

 

次は、「チームビルディング」での使用方法をご紹介します☆

colofullife.hatenablog.com