読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yoshiko's colorful life -growing diary☆

都内在住二人目育休中ワーママ yoshikoが、セミナー、様々な人との出会い、本などから学んだことをアウトプットして行動を変え、日々目標管理に励みながら、キャリアや人生のゴールを目指す日々の奮闘を書きます!今の興味は知財、英語、子育て、国際交流、地域交流、起業、セミナー情報等。お問合わせはこちらから☆https://ws.formzu.net/fgen/S86050461/

もう一つのブログはこちら☆

yoshiko's colorful life-子育てdiary☆

http://coloful-life.hatenadiary.jp/

似合う髪型への旅☆イメージコンサルタントのアドバイス➀

美容

信頼しているイメージコンサルタントの M さんに、似合う髪型、アクセサリー、お洋服について相談してきました! f:id:colofullife:20170317142210j:image

まずは「似合う髪型編」から☆

自分の顔の形に従ってアドバイスくれるので、コンサル本当にオススメです!!

 

似合う髪型は顔型に影響をうける☆理想は「卵型」に近づけること

一番顔型に影響をうけます。

一般的に理想の顔型が「卵型」とされているのは、どんな髪型もバランスが取れて似合いやすいからです。

なので、逆を言うと「卵型に近づけるように髪型のバランスを取る」ことによって「似合わせる」ようにします。

 

卵型の比率は縦(おでこ生え際から顎):横(耳から耳)=1:1.5くらい。

丸型や四角型(はちが張っている)は1:1くらい。

 

1:1だったので、縦に長さを出す工夫が必要!

実際私も初めて顔の大きさを測ってみました笑
残念ながら、だいたい 1対1の割合
なので卵型の1:1.5に近づけるためには、 縦に長さを出す工夫が必要なのです! 

 

卵型に近づけるためにはどうすればよいか?

卵型に近づけるためには、横幅はボリュームを出さずに縦の長さを足すようにします。

 

例えば
・おでこを出す
・おでこを出さずとも、斜め前髪にして隙間をつくる
・顎の下まで髪を伸ばす


単純に縦のラインが長くなります。

f:id:colofullife:20170317143335j:image 

縦に長さを出す工夫➀:前髪編

前髪についてもう少し☆
前の記事でも書きましたが、紹介した本でも以下のような前髪が勧められています。

  • 斜めに流しておでこを少しだす
  • 8:2や9:1くらいのサイドパート(横分け)にする
  • 分け目を斜めにして、ぼかす
  • 目の横ギリギリを通る前髪で「シェーディング効果」をねらう

colofullife.hatenablog.com

 

縦に長さを出す工夫➁:パーマ・アレンジ編

まず、気をつける点は「ボリュームがエラの横に出ないようにすること」です!

なぜなら、エラから顎あたりにボリュームがあると横幅が足されてしまい、顔の一番横にはったところが強調されて、顔を更に大きく見えるからです。

 

なので、注意点はこちら☆

【パーマ編】

  • パーマをかけるならゆるゆるウェーブ(ソフクラさんの良さが出そう) 
    (なぜゆるゆるかというと、くりんくりんは横幅にボリュームが出るから)
  • くりんくりんご希望の場合は、顎より下からくりんくりんにするとOK
  • 上のロジックはコテで巻く場合も同じ、ゆるめにするか、大きなカールもしくはしっかり巻く場合のボリュームは顎から下

 【アレンジ編】

  • ポニーテールなどのまとめ髪の時はトップにボリューム出す
  • カチューシャは素材に厚みがある、もしくはトップにデザインがあると尚可
  • スカーフやバンダナ巻く場合も、結び目をトップにするとバランス取れる(大人なのであくまで小さな結び目)

f:id:colofullife:20170317143322j:image 

 

前髪のテクニック

もう少し前髪について☆

ちなみに、前髪は一般的にまっすぐおろしているいると幼さ、上げていると大人っぽさを出せます。

これも顔型の比率によって変えると、見せたいイメージ+似合わせるようにします。

 

ちょっとテクニックですが、ななめ前髪やAKB的な大人数アイドルグループの子たちの前髪(おろしているけど、少し三角にあいてる)は、あえてアシンメトリー(左右非対称)の前髪を作ることで、顔のバランスをよく見える錯覚を起こす効果があります。

元々、ヒトの顔はではないですが、美しく見えるのはもちろんシンメトリー(左右対称)です。アシンメトリーの顔にあえてアシンメトリーのヘアを足すことにより、バランスを取るということです。

 

 

似合うヘアカラー☆

続きはカラーについて。

以下のアドバイスをいただきました!

  • 私はパーソナルカラー診断で「スプリングタイプ」なので、イエローベースのカラーリングが似合う
  • ブラウン、イエロー、ベージュ、オレンジなど
    (ピンクベージュは、色がのりにくい(ツヤ感多し)のでイエローベースの人にも使えるが、色の見本だけ見るとブルーベースに見える)
  • アッシュ、レッド、パープルはNG
  • 私はスプリングカラーの中でも中明度がより良かったので、暗すぎず明るすぎずで。
  • 明るさは、12段階くらいまであるタイプの場合は、6以上9以下くらいまでで選んでみるとよいかも

 

ただ、地毛の色にもよるから見え方は美容師さんとご相談が必要とのことです。

 

事例紹介☆

最後に、ご紹介いただいた事例です!

(画像の出展:ピンタレスト

 

斜め前髪にして隙間をつくる

f:id:colofullife:20170317142837j:image
ゆるゆる

f:id:colofullife:20170317142856j:image
くりんくりんは顎より下

f:id:colofullife:20170317142844j:image

トップにボリューム

f:id:colofullife:20170317142905j:image

やり方は指で髪をつまんで引き出します

 

最後に☆

以上、似合う髪型についてアドバイス頂きました!

 

本などで基本知識を学び

かつ自分の顔や髪にあった適切な髪型を、プロの力を借りて選ぶ

 

コンサルティング大事だと思います!!


Mさん、本当にありがとうございました(*^^*)

ぜひ多くの方が Mさんをはじめとしたプロの方の力によってますますキレイになりますように♡

 

次の記事ではファッションタイプ診断の「ソフトクラシックタイプ」の場合のアクセサリー&お洋服のアドバイスを紹介します☆

colofullife.hatenablog.com