yoshiko's colorful life -growing diary☆

都内在住ワーキングママ yoshikoが、セミナー、様々な人との出会い、本などから学んだことをアウトプットして行動を変え、日々目標管理に励みながら、キャリアや人生のゴールを目指す日々の奮闘を書きます!今の興味は知財でのキャリアアップ(企業内弁理士)、キャリアと育児の両立、英語、子育て、国際交流、地域交流、セミナー情報等。お問合わせはこちらから☆https://ws.formzu.net/fgen/S86050461/

もう一つのブログはこちら☆

yoshiko's colorful life-子育てdiary☆

http://coloful-life.hatenadiary.jp/

キャリアセミナー➃:トータルリスクコンサルタント☆みゆきさんの話

 

とよくみさんの「自分のステップアップの方法を考えよう!」をテーマとしたキャリアセミナーに参加し、素敵な4人の女性パネラーのストーリーをご紹介しています☆

f:id:colofullife:20170306150549j:plain

➀ Naoさんはこちら☆ 

colofullife.hatenablog.com

➁ tanisenさんはこちら☆

colofullife.hatenablog.com

➂ 堀之内千恵さんはこちら☆

colofullife.hatenablog.com

今回は、トータルリスクコンサルタントのみゆきさんをご紹介します☆

 

◆◆【4. みゆきさんのキャリア】◆◆

みゆきさんのキャリア

Sekimoto miyukiさん(以下、みゆきさん)は、銀行、保険会社勤務を経て、トータルリスクコンサルタントとして独立され、FP、生命保険販売募集人、損害保険販売募集人、証券外務員としてご活躍されています。

 

お客様は法人、事業主(医者など)、個人など幅広く、
リスク管理という観点からお金の使い方、事業をどうすればよいのか?お金の準備は?
などの保障設計や税金対策などのコンサルティングをされています。

ブログはこちら☆Miyuki Sekimotoのプロフィール|Ameba (アメーバ)

f:id:colofullife:20170309161458j:plain 

 

独立のきっかけ

みゆきさんは、もともとサラリーマンとして、経理職やカスタマーサポートを担当し、忙しかったものの充実した日々を過ごしていました。

ただ、労働時間が非常に長く(8:30〜終電までなど)、土日も呼び出しが有り、ほとんど仕事という毎日。

 

長い将来これで働けるのか?

もっと納得できる仕事をしたいと思い、転職を考えました。

 

まずは保険にターゲットを絞り外資系生命保険会社に転職。

 

更に、15年ほど前に家族の病気、介護、相続といった問題に直面し、更に身の回りのお金の重要性を痛感。

もっとお金の知識があれば状況は変わっていたかもしれない…という思いから、人の役に立つお金の使い方を伝えられるような仕事をしたいと思いFPの勉強を始められました。

代理店に転身後、お客様からの要望もあり損保業も開始されています。

 

【質問➀:自分の仕事に求めることは?軸は?価値観は?】

みゆきさんが自分の仕事に求めることは何でしょうか?

それは以下の3つです。

  1. 人それぞれの価値観を大切にしたい
  2. 人の役に立ちたい
  3. 専門性のある仕事をしたい

 

【質問➁-1:自分のキャリアを築いた上で良かったこと】

自分のキャリアを築いた上で良かったことは、

「サラリーマン時代に、1つの会社で様々なポジションを経験できた」ことだそうです。

経理職やカスタマーサポートでのお客様へのアフターフォロー、それだけでなく、社内の業務改善やインフラを整える仕事など多種多様の仕事を経験されました。

 

その経験があるからこそ、今の仕事でも、お金の管理や仕事以外の部分でどのようにすればよいかアドバイスでき、とても役にたっているそうです。

 

【質問➁-2:自分のキャリアを築いた上で悪かったこと、学んだことは?】

一方で、反省点としては、上司となかなか合わなかったこと。
決められたルーティン作業をやることを求められ、改善提案を受け入れる風土もなく、新しい仕事も丸投げなどで、苦労することも多かったようです。

 

ただ、もっと上司から得るものを見つけることができなかったのか?

との反省点もあるよう・・・

 

これはよくある問題ですよね。。

 

【質問➂:これまでのキャリアを築く上で大変だったことは?どうやって乗り越えたか?】

これまで大変だったことは、大小問わず数え切れないほどあるそうです。

例えば、契約したのにお金を払わずにいなくなったお客さんもいたり・・

 

ただ、そこから学んだことは、

「一喜一憂するのではなく、どのような学びを得られるかを考え、次に活かすこと」

 

起こった問題に対して、最大限の努力は必要であるものの、期待する結果を得られるとは限らない。
それに一喜一憂するのは意味がない。


駄目だった理由があるはずなので、自分なりにフィードバックをして、次に繋げる。

すなわち、「駄目だったらしょうがないという潔さやメンタル」も必要であり、

「あくまで過程」であり、「終わり」ではないという潔さが必要だ

とあゆこさんは語ります。

 

【質問➃:今後のキャリアの展望は?】

そんなみゆきさんの今後の展望。

今はお仕事柄、会社の社長やそのご夫婦などとお会いし、保険中心に話をするものの、人生の深い話を聞くことが多いそうです。

その中で、人生、将来、会社などについて、その人の考えていること、考え方、生き方を聞いていてとても楽しいとのこと。

いろんな生き方があるんだなと。。

 

そんな中でも、みゆきさんは特に「女性の生き方」に興味をもたれ、

今後は本やサイトなど色々な形で、女性にも色々な生き方、価値観があることを世の中に伝えていきたいそうです!

 

今回のまとめ

今回は、トータルリスクコンサルタントのみゆきさんの起業ストーリーについて書きました。

 

みゆきさんから学んだのは以下の点です。

1. 自分の大事な軸、価値観を明確にし、そこに向けて適切な努力をする。
2. 失敗があっても「一喜一憂するのではなく、そこから得た学びを次に活かす
3. 女性らしくしなやかに生きる

 

みゆきさんは「家族の病気、介護、相続といった問題」に直面することで、本当に自分が大事にすべきことに気づき、勉強して、ご自身の力で自分らしい働き方を見つけられます。

 

独立する上で、想像もできないような大変なこと、失敗なども合ったと思うのですが、

「一喜一憂するのではなく、そこから得た学びを次に活かすこと」

をモットーにとても「しなやかに」生きていらっしゃいます。

 

「しなやかさ」

もっと取り入れていきたいですね(*^^*)

 

 

以上、とよくみさんの「自分のステップアップの方法を考えよう!」をテーマとしたキャリアセミナーに参加し、素敵な4名の女性パネラーのストーリーをご紹介してきました☆

最後までお読み頂き有難うございました!