yoshiko's colorful life -growing diary☆

都内在住ワーキングママ yoshikoが、セミナー、様々な人との出会い、本などから学んだことをアウトプットして行動を変え、日々目標管理に励みながら、キャリアや人生のゴールを目指す日々の奮闘を書きます!今の興味は知財でのキャリアアップ(企業内弁理士)、キャリアと育児の両立、英語、子育て等。

もう一つのブログはこちら☆

yoshiko's colorful life-子育てdiary☆

http://coloful-life.hatenadiary.jp/

起業に向けて動いている人から学ぶこと➁:起業塾&保育園

起業に向けて動き出しているあこさんから学ぶことシリーズ第二弾

あこさんがすごいところはこの4つ!

  1. 会社生活
  2. コミュニティ
  3. 起業塾
  4. 保育園での活動

「1. 会社生活」「2. コミュニティ」についてはこちら☆

colofullife.hatenablog.com

今回はこの続き「1. 起業塾」「2. 保育園での活動」について書きます☆

f:id:colofullife:20170225173312j:plain

 

あこさんのすごいところ➂:起業塾

あこさんは、「会社員だから起業はできない」でもなく

「子供が小さいから塾には通えない」ではなく

ちゃんと「起業塾」に通われ、行動に起こしたことがすごいのです。

 

福岡市ではいま創業支援が盛んで、起業塾なども多いようです。

ちなみに、福岡市は2014年3月に「国家戦略特別区」(経済活性化のために、地域限定で規制や税制を改革した特別区域を、更に2014年5月1日に「グローバル創業・雇用創出特区」に指定されています。 

 

あ、市長さんはこの有名な方!さすが!

sogyotecho.jp

 

起業塾は市などが開催しているものがオススメだそうです☆

 

自分も法人、顧客も法人がよい!

この起業塾では実際に事業プランを作成し、中小企業診断士さんに見てもらったそうです。

あこさんの起業案の1つは「女性活躍推進」をテーマとして、女性が更に生きやすいようにセミナー活動などをするものです。

 

そこから見えてきたものは、

「C to C」も「C to B」も厳しい

すなわち【サービス提供側も法人の方がよい】というのが1点目

それは、個人だとサービスを受ける側も仕事を発注しにくいからです。

 

続いて、「B to C」も「C to C」も厳しい

すなわち、【顧客も個人より法人の方がよい】というのが2点目

やはり個人ではなかなかセミナー料金を払えないからです。

 

こんなことに気づかれたのも、 実際に事業プランを作成し、相談されているからです。

既にあこさんは既にPDCAを回し始めているのですね。。

 

あこさんのすごいところ➃:保育園での活動

あこさんは小学生と年少さんのお子さんのママ。

そんなあこさん、保育園では保護者会の「副会長」を勤めているそうです。

 

そのきっかけになったのは、上のお子さんの卒園式の準備中。

卒園アルバム作成でお声がかかり、仕事でも経験があるので、できるもんだから、すごいアルバムを作っちゃった(最上志向1位)。

 

話し合いの場でも、PC持ち込んで、ちゃっちゃか進めちゃう。

できることがバレちゃったのですね(笑)

それで、副会長です。

 

お母さん向けの講演なども頼まることがあるらしいです。

ここからも将来のお仕事に繋げている。

 

まさに、「自分ができることを積極的にやることで自分の提供できる価値を見える化し、将来の仕事を引き寄せている」ことの分かりやすい事例だなと思います。

 

あこさんの目標

あこさんの目標は「3年後に開始していること」

 

会社でも信頼を築いているので、簡単には辞められないだろうなぁ。

でも、ご本人の覚悟はすごいです。

どのような形で開始されるのかは、とても楽しみです。

 

例えば、週2日勤務、残りはご自身のビジネス、などの「ポートフォリオワーカー」のパイオニアになったり☆

 

楽しみにしています!

 

最後に☆

2回に渡り、「起業に向けて動いている人から学ぶこと」について書いてきました。

あこさんから学び、今も自分にできること

それは、

  • 今与えられた環境で自分ができることを精一杯すること
  • それだけでなく、将来を見据えて、種まきを続けること
  • 常に今の優先順位を忘れず、軸をぶらさないこと

です。

 

例えば、仕事を頑張るのはもちろん、

保育園の活動だって力を抜かない。

giveを続けていく

 

これからも楽しみながら精進していきます。

 

皆さんも是非100年ライフに向けて、今やるべきこと考えてみてくださいね(*^^*)