yoshiko's colorful life -growing diary☆

都内在住ワーキングママ yoshikoが、セミナー、様々な人との出会い、本などから学んだことをアウトプットして行動を変え、日々目標管理に励みながら、キャリアや人生のゴールを目指す日々の奮闘を書きます!今の興味は知財でのキャリアアップ(企業内弁理士)、キャリアと育児の両立、英語、子育て等。

もう一つのブログはこちら☆

yoshiko's colorful life-子育てdiary☆

http://coloful-life.hatenadiary.jp/

ブログを纏めることの効用☆ひであきさんの「最上志向」の記事を纏めてみた

先日、ギャラップ認定ストレングス・コーチ のはなわ ひであきさんとお会いし、立ち話で、「子供の強みを伸ばすために必要なこと」をお伺いし、その内容をブログに書きました。

中学生の息子さんとの信頼関係の築き方☆ひであきさんから学んだこと - yoshiko's colorful life -growing diary☆

 

そのことを、なんとひであきさんがブログで紹介して下さいました!

子供の強みを伸ばすために必要なこと|ストレングスファインダー・ライフ

 

ブログを纏めることになった経緯

その記事でひであきさんがポツリと書いてくださった一言

「私、ブログ書きっぱなしで、いろいろ埋もれてしまってるので、今度、お願いしてまとめてもらいたいなーと思いました」

 

!!!

 

私、学ぶこと大好きですし、人のブログやセミナー内容をまとめるのが大好き!

 

これは飛びつき、何かやりたい旨を伝えたところ、

「実は最上志向ブログをたくさん書いてるのですが、同じこと書いてたり、意味不明なこと書いてたり何かまとめたいなーとぼんやり思ってました。

でも、どうまとめるかのアイデアもないまま放置していました」

とのお返事が!

 

はい!任せてくださーい!

 

こうして、まずは「最上志向」シリーズを纏めてみました☆

f:id:colofullife:20170222060416j:plain

  

ストレングスファインダーとは?

ストレングスファインダーについてご存知でない方はまずこちらから☆

 

ストレングスファインダー®とは、アメリカの世論調査と組織コンサルティングのギャラップ社が「人は自分の弱みを改善するよりも、自分の強みに意識を向けそれを活かすことで最大の能力を発揮する」という考え方に基づき開発したツールです。

 

Webサイト上で177個の質問に答えていくことで、自分の強みを知ることができます。

 

開発にあたってギャラップ社では、強みの源泉となる才能をみつけていくために、人がもつ様々な能力をあらゆる角度から抽出して分類し、最終的には34種類の才能分野=資質を特定しています。

引用:ストレングスファインダーⓇについて | ストレングス・ラボ

 

「最上志向」とは?

「最上志向」とは、その34の資質のうちの1つです。

「強みを利用して、平均的ではなく最高の水準を、個人ないしは集団において追求し、単なる強みを最高レベルのものに変えようとする」資質です。

引用:ストレングスファインダー/人が持つ34の強み(一覧) | Information Retrieval

 (「最上志向」の詳細はこちら参照:最上志向

 

ちなみに、ひであきさんは最上志向が2位。

この資質はプラスにもマイナスにも作用するもので(ちなみに競争性も)、付き合うのが難しい資質だそうです。

 

例えばこんな感じ・・
・いつも満足出来ない、一生満足することは無いと思っている
・まだまだダメだと思って行動出来ない
・今の自分を受け入れなれない
・自分にダメ出しばかりしている
・出来ている人と比べて落ち込む
・いつも、もっともっとで辛い
・考え過ぎて結局行動出来ない

引用:最上志向|ストレングスファインダー・ライフ(ひであきさんブログ)

 

「最上志向」の記事がすば抜けて多い!

ひであきさんは2013年1月に起業され、ブログはそれより前の2012年3月から開始されています。

そこから毎日ブログを更新されること4年・・

 

ストレングスファインダーの34ある資質すべてに対して記事を書かれていますが、

その中でも「最上志向」の記事がずば抜けて多く、

計43もありました!!

 

「最上志向」の反響が多い

しかも、「最上志向」の記事が一番反響が高いそうです!

 

その理由は以下の3つと考察されていました♪

まず、一つめは、
ストレングスファインダーというツールを、進んでやってみようと思う人は、最上志向が上位の方にある可能性が高い
なので、ストレングスファインダーの診断した人は、最上志向率が比較的高い
だから、最上志向ネタに反応する人数が多い 2つ目は、
その最上志向の人たちは、最上志向をうまく使えていない確率が高い
というか、苦しんでる人の方が多い
(以前、最上志向の人たちで集まる会を開いたのですが、みなさん、自分にダメ出し大会になってました・・・) 3つ目は、
何より、私が、以前は、最上志向はうまく使えていなかったのですが、今は、だいぶ良く使えるようになったという実体験を書いているから、共感されやすい?引用:最上志向 その1|ストレングスファインダー・ライフ

 

「最上志向」の記事を纏めてみての感想

今回「最上志向」の記事を纏めてみての感想です。

 

最上志向の人って多いんだなぁ・・

最上志向の人って苦労しているんだなぁ・・

高みを目指すからこそ、苦しむのだなぁ・・

 

でも、ひであきさんのブログからたくさん、解決策のヒントが見つかりました!

(私は最上志向は8位です)

 

早速、私が実践できたこと。

それは、今回のまとめも

「完成度低くても、今できる最高のものと考えて、提出しちゃう!」

です。

 

実際の纏め作業

実際の纏め作業は以下のように行いました。

  1. 最上志向の43のブログ記事を読み、各記事の「要約」を1行で書く(太字)+記事の主な部分をコピペ 
    (最新の記事から昔に遡ってコピペ。途中まで同じ分類のものはなるべく近づけたものの、途中から量が多くなったので時系列でコピペし、整理は後述の2のファイルで行った)

  2. 各記事の「要約」(太字)を別ファイルにコピペし、体系的に整理

 

「最上志向」の記事の纏め方

ちなみに、「最上志向」の記事は、こんな構成で纏めました。

1. 【What】 最上志向の人とはどんな人? 

 To 自分

 To 相手

 

2. 【How】 最上志向の人はどうすればよいか?

 

2の「最上志向の人はどうすればよいか?」ではたくさんの解決策を体系立てて整理することができました!

改めて、ひであきさんのブログでのノウハウ・・すごい!

  

最後に☆ブログを纏めることの効用

今回、ブログの記事を纏めてみて感じたこと。

 

それは、

「息を吸って吐くように、アウトプットできる人は、毎日そのテーマで自由に書けるだけの材料、インプットと、考えて続けてきた過去がある!」

 

ということです!

 

一方で、「何かを学びたい」人が、学ぶ時、

綺麗に体系立てられたテキストを読む場合

「フーン なるほど」

で終わっちゃう可能性があります。

 

が、

ブログをすべて読むと

「その経験」

「考えてきた歴史」

をつぶさに見ながら

 

「実際に起こった出来事と相関しながら知識を学べる」

という利点があるのです!!

 

これが今回の発見でした(*^^*)

 

なので、

「学びたい人のブログを」

「まずは、学びたいテーマを絞って」

「読み込み」

「纏めてみる」

こと、オススメです!