読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yoshiko's colorful life -growing diary☆

都内在住二人目育休中ワーママ yoshikoが、セミナー、様々な人との出会い、本などから学んだことをアウトプットして行動を変え、日々目標管理に励みながら、キャリアや人生のゴールを目指す日々の奮闘を書きます!今の興味は知財、英語、子育て、国際交流、地域交流、起業、セミナー情報等。お問合わせはこちらから☆https://ws.formzu.net/fgen/S86050461/

もう一つのブログはこちら☆

yoshiko's colorful life-子育てdiary☆

http://coloful-life.hatenadiary.jp/

➁次世代ファミリーチームビルディング:セミナー報告☆3大スキル

キャリア セミナー・オフ会参加報告 ワーキンマザー

株式会社チームイノベーション CEOの村田美穂さんによる「次世代ファミリーチームビルディング」のセミナー内容をご紹介しています☆

【会社HP】team innovation | power of diversity by coaching

  

 【前回のおさらい】

  1. 時代の変化と共に「発想の転換」が必要であり、ワーママはパイオニアとして、まさにチャンスの時である。

  2. 必要な「発想の転換」は以下の3つ

  ➀ 進化論(セルフイノベーション
  ➁ 目的論(未来からのキャリアデザイン)
  ➂ エッセンシャル思考(パレート思考)

colofullife.hatenablog.com

 

今回は、更にステップアップするための必要なスキルとして、以下の3つのスキルを説明します☆

  ➀ コーチング(コミュニケーション)
  ➁ マネジメント(リーダーシップ)
  ➂ チームビルディング

そして、このような知識をどのように伝えることで、人を、組織を、日本を変えようとしているのか、美穂さんの考えをご紹介します!

 

 

【3. 身に付けるべき次世代の3大スキル】

身に付けるべき「次世代の3大スキル」はこちら!

f:id:colofullife:20170213135909j:image

 

3-1 コーチング(コミュニケーション)

まずコーチングです。

コーチングの基本は
「相手の状態より少し元気にお伝えする」ということ。

まずは寄り添い、関わり方を少し元気にするのです。f:id:colofullife:20170213140013j:image

コーチングは「俯瞰力」と「ポジションチェンジ」

更に、コーチングの肝は「俯瞰力」と「ポジションチェンジ」です。

【俯瞰力】
コーチングには、自分が産まれてから、今の年齢に至るまでの過程を、実際に歩きながら振り返っていく手法があります。
これを「タイムライン」といいます。

実際に、タイムラインを歩き、その後、歩いてきた道から一歩外れて、「神様目線」で自分のタイムラインを客観的に見てみます。

これこそ「俯瞰力」なのです。



【ボジションチェンジ】

次にポジションチェンジ。
例えば、子供と二人椅子を横に並べて、楽しく話すシーン。
自分が右で、子供が左。
そして、実際に子供が座っている左に移動してみて、子供の立場になって考えてみるのが、「ポジションチェンジ」です。

すなわち、

大きく大局を見たいときは、「タイムライン」で俯瞰し、
人間関係を整理したい時は、「ポジションチェンジ」を使います。
タイムラインとボジションチェンジを使えば、あらゆる問題が見える化されるのです。

 

3-2 マネジメント(リーダーシップ)

続いて「マネジメント」


常にプレーヤーだと苦しい。
すべてを両立するために、あらゆるリソースを使う「ジャグリングスキル」が必要なです。


これは、家庭から始め、どこでも通用するスキルであり、
この「マネジメントスキル」こそがワーママを守るスキルです。

 

サーバントリーダー

そして、次世代で求められているリーダーは
「支配型リーダーシップ」から「サーバントリーダー」へと変わっています。

f:id:colofullife:20170213140150j:image

あるキリスト教のお話です。

羊が100匹がいます。
99匹はいましたが、1匹が見当たりません。
羊飼いは99匹を残して、1匹を探すべきでしょうか?


キリスト教では「探すべき」が答えです。

組織では「ピンチになった時に守る覚悟」が必要です。
「安心」「安全」が人を動かすのです。


それが、まさに「サーバント・リーダーシップ」であり、ワーママが得意とするリーダーシップなのです。

 

3-3 チームビルディング

最後にチームビルディング。
チームビルディングに必要な4セットは

  1. ミッション
  2. ビジョン
  3. 価値観
  4. 行動指針

です。

f:id:colofullife:20170213140315j:image

これは、前の記事ででてきた、必要な3つの「発想の転換」の1つ「目的思考」と共通しますね。
チームで「ミッション」を共有し、そこから「ビジョン」を具体化してから、「価値観」を共有しつつ、行動指針に落とし込んでいくのが、チームビルディングです。

 

【5. どのように組織を変えていくのか】

それでは、このような知識をどのように伝えることで、人を、組織を、日本を変えることができるでしょうか?

美穂さんの考えをご紹介します!

 

5-1 ワーママを変えるタイミング

まずは、これらをワーママに伝えるべきタイミングはいつでしょうか?


それは、「育休中、復職前」なのです。
実際、美穂さんは、ある大企業で、「育休中、復職前」の女性のマインドセットを変え、組織を変えた成功事例をお持ちです。

復職前の女性に、以下の3つを体験していただくことで、キラキラ輝き、活躍し続けるワーママに生まれかわり、更に組織の活力を生む源泉となっていくのです。

  • 未来からのキャリアデザイン
  • ファミリーチームビルディング
  • 職場とのコミュニケーション

 

5-2 セルフイメージをあげる

また、「セルフイメージをあげる」ことも、ワーママには重要なことです。

管理職の女性でもセルフイメージが低い人が多いそうです。
専業主婦の親世代の我慢と期待が押し寄せているのでしょうか・・

自分を押し殺し、男性化して、必死で企業文化に合わせる方も多くいらっしゃるのですね。

そんな女性にこそ「セルフイメージ」をあげることも大事なのです。

 

5-3 上と下からの調和イノベーション

それでは、ボトムアップだけで組織は変わるのでしょうか?

 

そうではなく、ボトムアップだけでなく、トップダウンも含めた「調和からのイノベーション」が必要なのです。

上からは、経営戦略など「破壊的イノベーション」を仕掛ける。
下からは、現場のテコ入れを続ける。

そこが合わさった時に組織に大きなエネルギーが生まれます。

 

今回のまとめ

今回は、更なるステップアップのために、身に付けるべき次世代の以下の3大スキルを説明しました☆

  • コーチング(コミュニケーション)
  • マネジメント(リーダーシップ)
  • チームビルディング


次回は、チームビルディングの中でも、特にファミリーに特化した「ファミリーチームビルディング」について説明します。
(↓次の記事)

colofullife.hatenablog.com