読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yoshiko's colorful life -growing diary☆

都内在住二人目育休中ワーママ yoshikoが、セミナー、様々な人との出会い、本などから学んだことをアウトプットして行動を変え、日々目標管理に励みながら、キャリアや人生のゴールを目指す日々の奮闘を書きます!今の興味は知財、英語、子育て、国際交流、地域交流、起業、セミナー情報等。お問合わせはこちらから☆https://ws.formzu.net/fgen/S86050461/

もう一つのブログはこちら☆

yoshiko's colorful life-子育てdiary☆

http://coloful-life.hatenadiary.jp/

➂お金を学ぶ:100円ショップでフィールドワーク☆高いものは?

子供 セミナー・オフ会参加報告

子どもとの学びのプログラム「買うって何だろう?売るって何だろう?」のワークショプの事前課題として、100円ショップで「高そうなもの」を探しに、4歳息子と100円ショップに行ってきました!

 

事前予習編はこちら☆

colofullife.hatenablog.com

 

4歳にとっての「高い」「安い」の理解

事前に「100円たんけん」の絵本で予習を繰り返し、いざ100円ショップへ!!

100円たんけん

100円たんけん

 

 

4歳児が「高い」って理解しているのか、はっきりとはわかりませんが、

絵本の中の「豚肉」より「牛肉」の方が高い

というのは何となく理解しているようでした(と期待笑)

 

 

4歳にとって高いものは何だ?

さぁ4歳男児にとって高いものはなんだ!?

 

「高そうだなぁと思うものどれ?」

と聞くこと数回。

 

たまたま目の前にあったものを見つけ、「これ!」と指差す。

まだまだ店の中を見ていないので、「他にも見に行こうよ!」と誘ってもダメ。

「高いもの探す」から「絶対ほしい」に目的が変わっている(笑)

 

「大きい」=「高い」らしい

結果、大きな計算機を選びました!

f:id:colofullife:20170203100124j:plain

なるほど、「大きさ」が「高そう」に結びついたよう。。

確かに、大人でも「これ高そう。いいじゃん」って思いました。

 

ただ、「えーこれ使う!?いる・・・???」

というのも本音。でも、これが今回のワークショップの趣旨だし、仕方ないかとかごに入れる親。

 

しかし、これ、その時は気付かなかったのですが「300円」だった!

騙されたー。

家に帰って、絶望する親。

 

将来こんな大きな計算機使うことなんてあるかな??

子どもの勉強で使ったりする時代になるのか?

やはり手計算が主流なのか?

楽しみに待ちます・・笑

 

季節モノは原価安い?

ちょうど今日が節分。

豆は100円ショップの方が安いかなーと思い、一応見てみることに。

豆と髪のお面で100円。f:id:colofullife:20170203100546j:image

ついで、プラスチック製の立派な鬼のお面も100円

(これは、何かと使えるので笑、確保)f:id:colofullife:20170203100620j:image

ところが結果は・・

 

残念!

スーパーでも、ちょうど豆はお面付きで100円と、100円ショップと同じでした。。

f:id:colofullife:20170203100648j:image

 

大人が考える原価の高い商品は?

私も一応考えました☆

事前の予習では「ブランドもの(メーカーもの)」は原価が高そうだなーと理解したので、カルビーなどのお菓子をみてみるものの、100円で安いという印象はなし。。

 

何となく直感で「包丁」は、コスト高いかな?

やはり安全性、機能性の要求が高い品物だろうし。

穴を開けたりするのも、コストかかるかな?

 

それとも、ハサミとかとあまり変わらないのかな?

f:id:colofullife:20170203100632j:image

 

これからすること☆

今晩は子供と一緒に、これらの商品がどのように100円ショップに来たのか考えてみたいと思います。

そして、ワークショプ当日を楽しみに待ちます♪