yoshiko's colorful life -growing diary☆

都内在住ワーキングママ yoshikoが、セミナー、様々な人との出会い、本などから学んだことをアウトプットして行動を変え、日々目標管理に励みながら、キャリアや人生のゴールを目指す日々の奮闘を書きます!今の興味は知財でのキャリアアップ(企業内弁理士)、キャリアと育児の両立、英語、子育て等。

もう一つのブログはこちら☆

yoshiko's colorful life-子育てdiary☆

http://coloful-life.hatenadiary.jp/

マヤ暦プチセッション☆体験報告

「ハッピーライフスタイルカフェ」に参加し、「マヤ暦」のプチセッションを受けてきました♪

 

ハッピーライフスタイルカフェについてはこちら☆

colofullife.hatenablog.com

 

マヤ暦とは?

まずは「マヤ暦」とは?

長期暦とも言うようです☆

長期暦(ちょうきれき、英: Long Count Calendar,西: La Cuenta Larga)とはメソアメリカ文明でおそくとも紀元前1世紀頃から使用されはじめた長期間の時を表現する暦である。一般的にマヤ暦と呼称されることもある

長期暦 - Wikipedia

 

マヤ暦セッションとは?

マヤ暦は、太陽や月の満ち欠け、星等の天体や宇宙のリズム、自然のサイクルに同調し、人も自然の一部と考え、すべて一つとしてとらえてきました。

 

そして誕生日を「この地球に生まれると自分が選んだ日」と考え、

その日のエネルギーを受け入れ、担って生きている、と考えるそうです。

 

自分が生まれた日のエネルギーを知る事で、魂の本質(古代マヤ暦)を知りどのような人生(現代マヤ暦)を味わうのか知る事ができるのです。

 

マヤ暦を通じて本当の自分と出会い、生きる意味を知り、本来の自分を生きること。

そのための知識を「マヤ暦セッション」で教えてくれるのです☆

(説明はこちらのサイトから引用させていただきましたが、今回のセッションとは関係ありません:マヤ暦セッションメニュー | 埼玉 川越コーヒー教室 マヤ暦鑑定

f:id:colofullife:20170128081907j:image

 

 

まずは魂を新たす番号「KINナンバー」から☆

今回の講師が所属する協会はこちら!

古代マヤ暦シンクロ協会

 

マヤ暦では、260日を1年として考え、1日を「KIN (キン)」と呼び、それが魂を表す番号とされています。

 

「太陽の紋章」(及び「ウェブスペル」)が20種類、

「銀河の音」という番号が13種類、

色4種類・・・などの組み合わせによって、260通りのKINに分かれるそうです。

 

まずは誕生日の情報からそのKIN (キン)ナンバーを出します。

私は「K=257」でした!

f:id:colofullife:20170128081922j:image

 

2つの紋章を選択☆

続いて、2つの紋章が選択されます。

第1の自分(顕在意識)と第2の自分(潜在意識)です。

 

私は

第1の自分(健在意識):「17 赤い地球」

第2の自分(潜在意識):「8 黄色い星」

でした!

f:id:colofullife:20170128081939j:image

 

それでは、「 赤い地球」と「黄色い星」について、説明していきます☆

f:id:colofullife:20170128081947j:image

 

「赤い地球」の特徴☆

こちらのサイトに詳しく載っていました☆

17.赤い地球 - スピリチュアルしながら現実世界を上手く生きる!~バランスと中庸を求めるあなたに~

 

【キーワード】
舵取り、言霊、絆、音楽、シンクロニシティ、地球 【特徴】
ロマンチストでさみしがり屋、心と心のつながりを求める人。心の絆がないと心をオープンにしない。
仲間や家族と一緒にいるときに至極の幸せを得る人。

【特徴】
舵取りというキーワードがあり、大衆を引っ張っていくリーダーの素質がある人。企業において先頭に立ち、プロジェクトを引っ張る器量に恵まれている。人の心を揺り動かすパワーを持ち、相手をひきつけ、意欲を引き出す力がある。言葉に重みがあり、魂が揺さぶられることを言える人。念を込めれば説得させられる。

自分の中にリズムがある人。音楽や踊り、芸術の才能があり、芸術芸能関係に多い。70年代のフォークソンガーである、吉田卓郎、松山千春谷村新司堀内孝雄八神純子などみんな赤い地球。この世代のリーダーは音楽を通して引っ張っていった。音楽にメッセージ性をこめ、魂に響く歌を持っている。

地球というキーワードがあるくらい、地球環境に携わる生き方をするとよりよいエネルギーが使えます。

【職業】
リーダーシップを発揮する仕事、芸術センスを生かす仕事
各管理職、マネージャー、企業家、政治家、先生、コーチ、歌手、ミュージシャン 

 

自分を振り返ると・・・ 

「心の絆がないと心をオープンにしない」

まさにそうです・・・

特に最近は、子どもや家族との時間を至福時間として扱っているし、そうそう簡単には心を開きません(笑)

 

「音楽」

最近、4歳息子がピアノを習い始めたのをきっかけに、自分もピアノを細々と開催し、一緒に発表会に出て、久々に音楽の素晴らしさ、表現することの楽しさに感動したところだったので、「音楽」は自分の中で大事なテーマだと改めて気付きました。

colofullife.hatenablog.com

 

 

「赤い地球」のシンクロポイント☆

今回のセッションでは「シンクロを起こすコツ」も教えてもらいました♪

 

★シンクロポイント★

心のつながり、絆を中心とした一体感を持つことでシンクロがやってくるとのこと!

シンクロは一体感、一体化が大好き。

その為には、目標のもと、我を忘れ、無我夢中の境地に至ること☆

 

なるほど。。

これからやりたいことに対しては、「つながり」「絆」を大事に

もちろん家族など近い人との「つながり」も大事に

していこうと思いました♪

  

 

「黄色い星」の特徴☆

続いて「黄色い星」

【キーワード】

センス、芸術、美、調和、愛、健康、プロフェッショナル

 

【特徴】
美的センスに恵まれ、愛と調和を大切にする人。美しいものに関心がいき、美しい物に囲まれているだけでエネルギーがわく。芸術や美を常に意識することで宇宙のサポートが入る。逆にそれがないとエネルギーをうまく使えることができない。自分のセンスを磨き、それを生かすいきかたをすることがベスト。

きれいな環境や、整った環境で力を発揮するので、不調和な状態を見ると我慢できない。調和がない場所は間違っているよという合図であり、人間関係がぐちゃぐちゃであれば方向性が違うよという合図。

非常に職人気質、プロフェッショナルなので一つのことを集中的にやることで、黄色い星の良さがでる。260の最後の13日間にあたるので最後の仕上げをする役割。しっかりと結論を出そうとするので物事や相手に対して厳しい。


【職業】

芸術やセンスを生かす仕事、職人的な仕事
芸術家、デザイナー、アパレル、美容師、ジュエリー、プロの仕事、医者

 

自分を振り返ると・・ 

「プロフェッショナル」

 自分のキャリアとして、プロフェショナルを目指しています。

「自分に厳しい」部分もあるし、「物事や相手に厳しい」点もあるのかも。

 

「一つのことを集中的にやる」ことは好きなので、これからも強みとして意識してみようと思います☆

 

「黄色い星」のシンクロポイント☆

 

★シンクロポイント★

「ゆとり」を持つことが何より大切

心身の状態、金銭面でもゆとりが必要

「自分に厳しく、人にやさしく」

その心構えでシンクロが起きるそうです☆

 

そっか、自分に厳しくていいのか!

「心身のゆとり」も大事にしなければ・・

 

マヤ暦の手帳を見せてもらった

マヤ暦では、1カ月を28日としています。

これが本来はリズムとしていいそうです!

その手帳を見せてもらいました♪

 

1週間が火曜日から始まり、1カ月はきっちり4週!

面白いですね♪

 

占いについて思うこと

正直、今までは「占い」を心からは信じていませんでした。

 

でも最近はこれは

「物事をどう捉えるか」

ための一つのツールなのだと思うのです。

 

「自分をどう捉えるか」

「周りで起きていることをどう捉えるのか」

 

そして、

「自分はこれからどうするのか」

「行動を変えて何を引き寄せていくのか」

 

すなわち、自分を変えて、自分の人生をより良くするための一つのツール。

 

すべては「自分がどう捉えるか」なのですね。

 

例えば、今回であれば、自分はなんとなく「自分はこういう人間」とぼんやりにしか思えていなかったことを、「あ、これあたっている!」という点では、はっきりと言語化してもらいました。

 

また、「更にこうしたらよくなりそう!」という示唆を得ることができます☆

 

鏡のようにいろいろな方向から自分を照らし、

多方面に自分を理解するためのツールなのですね。

 

これからも、「これには興味ない!」と自分の既存の思考にはめ込めるのではなく、

自分の思い込みを外して、いろいろ体験してみたいと思います♪

 

皆さんも是非、いろいろなことに体験してみてくださいね!