yoshiko's colorful life -growing diary☆

都内在住ワーキングママ yoshikoが、セミナー、様々な人との出会い、本などから学んだことをアウトプットして行動を変え、日々目標管理に励みながら、キャリアや人生のゴールを目指す日々の奮闘を書きます!今の興味は知財でのキャリアアップ(企業内弁理士)、キャリアと育児の両立、英語、子育て、国際交流、地域交流、セミナー情報等。お問合わせはこちらから☆https://ws.formzu.net/fgen/S86050461/

もう一つのブログはこちら☆

yoshiko's colorful life-子育てdiary☆

http://coloful-life.hatenadiary.jp/

格安CIMへの乗り換えの道➁:au系「mineo」☆ヨドバシカメラ編

格安CIMに乗り換えるために、まずはスカイプ講座を受けたことを前の記事で書きました。

colofullife.hatenablog.com

今日はau系「mineo」での実際の手続きについて書きます!

f:id:colofullife:20170117113224j:plain

 

 

auに電話してMNP番号を取得する

auに電話して、あっさりとMNP番号取得できました。

料金としては、解約手数料が約1万円かかるのと、MNP番号取得手数料が3240円かかるのみです。

 

auの場合、au walletのポイントがある場合、先にポイントを登録しておかないと、移行した後使えなくなるので、お気をつけ下さいとのご案内がありました。

 

バックアップでバタバタする

では、早速移行するぞ!と意気込むも、バックアップのことを全然考えていなかったことに気づき、慌てて、このアプリを使って電話帳や写真、動画をバックアップしました。

jsbackup.net

アプリをダウンロードして、ただボタンを押すだけなので、とても簡単です!

 

私は4時間、夫は9時間もかかりました!

私の場合、日頃からgoogle photoを利用していて、クラウドにも自動で保存されており、本体の容量が減るとアプリで写真を削除するよう誘導してくれたので、よかったのかも。

google photoオススメです。

photos.google.com

と言いつつ、結局CIMカードを入れ替えても、データはすべてそのままで、バックアップは不要だった!?

 

SMSが引き継がれるのかどうか?

ちなみに、SMSのデータが引き継がれるのかどうかは、auに問い合わせても、mineoに問い合わせても、まるでたらい回しのように(笑)どこでもわからないと言われたのですが、店頭に行くとあっさり大丈夫だと言われて、結果、引き継がれていました。

 

LINEの年齢認証をしておいた

格安SIMでは、新規登録したLINEでの年齢認証/ID検索ができなくなるそうですが、移行前のキャリア利用時に年齢認証していれば、変更後も問題なく利用できるそうです。

 

そこで、張り切ってLINEの年齢認証をしておきました!

syncer.jp

 

どこのmineoに行こうか?

手続きが面倒なら、「設定サポート」もやってくれる店舗を探したほうがよいと聞き、
パソコン工房秋葉原サポート)」が良さそうだと目星をつけました!

mineo.jp

 

ここでは、設定サポート(CIMカード差し替え、ネットワーク設定、メールアカウント設定)を1000円でやってくれるとのこと。

 

しかし、問い合わせたところ、CIMカードを発行する機械がなく、CIMカードを後日郵送することになるため、即日移行したいならヨドバシカメラに行ったほうがよいとのアドバイスを受けました。

設定サポートはないものの、大丈夫でしょうとのこと。

ダメだったらCIMカードを持ってこちらに来ればよいでしょうと。

 

なので、ヨドバシカメラに向かうことにしました!

 

ヨドバシカメラでの手続き時間

ヨドバシカメラ、すごい賑わいでした!!

f:id:colofullife:20170116164941j:plain

土曜昼の13:00頃に行って20分待ち。

その後30分ほど説明を聞いて書類を書き、CIMカード発行まで1時間程度待ち、更に30分ほど手続きに時間がかかりました。

 

待ち時間でやること:eoIDの取得

待ち時間にマニュアルを渡されて、eoIDというものを取得するよう言われます。

やり方はこちら☆

support.eonet.jp

選択したプラン

私は、データ通信+音声通話の「デュアルプラン」

そして、データ容量は「3G」

なんと、mineoではプラス1Gは無料で毎月サービスされるようです。

 

それで、計1631円です!!!

 

通話料はどうする?カケホーダイにするのか?

で、カケホーダイにするかどうかですが、

月額850円で5分以内カケホーダイのプランがあるのですが、残念ながら3月から適用とのこと!

www.k-opti.com

f:id:colofullife:20170117113336j:plain

通話料は30秒20円です。

 

ところが、こちらのアプリを420円で購入し、インストールしたら、通話料が毎回半額になるとのこと!

www.freetel.jp

web上で登録し、スマホでアプリをダウンロードしてそのボタンから毎回通話するようにすると、半額になるようです。

 

2月まではこちらを使って、3月にカケホーダイにするかを判断しようと思います。

 

手続きは自分でもできる

格安CIM、手続き簡単です!

CIMカードもその場で差し込み(ヨドバシの定員さんがCIMピンを貸してくれて)、インターネットの手続きも、冊子の説明を見せてくれて、その場で簡単にできました。

 

待ち時間が嫌な場合はCIMカードを自宅で送ってもらって自分でやることもできますが、その場で聞きながらやってしまった方が楽かもしれません。

あっさり使えるようになりました。

 

で、データもそのまま!?

あれ、バックアップいらなかった!?

 

結論

夫婦で15000円程度かかっていた携帯通話料金が格安CIMに移行したおかげで、おそらく5000円程度で済みそうです!!

 

格安CIM恐るべし・・

 

すぐに移行できてよかった。

情報を得てよかった。

アドバイスを受けてよかった。

行動できてよかった。

 

皆さんも是非、お試し下さいね!