yoshiko's colorful life -growing diary☆

都内在住ワーキングママ yoshikoが、セミナー、様々な人との出会い、本などから学んだことをアウトプットして行動を変え、日々目標管理に励みながら、キャリアや人生のゴールを目指す日々の奮闘を書きます!今の興味は知財でのキャリアアップ(企業内弁理士)、キャリアと育児の両立、英語、子育て、国際交流、地域交流、セミナー情報等。お問合わせはこちらから☆https://ws.formzu.net/fgen/S86050461/

もう一つのブログはこちら☆

yoshiko's colorful life-子育てdiary☆

http://coloful-life.hatenadiary.jp/

2016年を振り返る➀ 大きな4つの流れ・「振り返り」の意味

2016年大振り返り大会に参加するにあたり、シートを使って、2016年を振り返りました。

f:id:colofullife:20161225145737j:plain

大きな4つの流れ

見えてきたのは、この4つの流れです。

  1. 「覚醒・集中」の春
  2. 「発散・自由」の夏
  3. 「外から内へ」の秋
  4. 「内省・解放」の冬

 

「覚醒・集中」の春

  • 出産で感動、モチベーションがupし、生きることの素晴らしさを改めて感じる。
  • 特に勝間塾の1月の月例会でキャリアプランを提出したことで加速。
  • 子連れではどんなオフ会にもいけない、人とも会えない、と思い込んでいたところ、勝間塾のある方に救われる(予定を合わせてスカイプ勉強会をしてくれる)
  • 評価経済」の考えに影響を受ける⇒参加できるオフ会を探すのではなく、やりたいことを自分で主催するように
  • 3月はキャリアプラン達成のためにTOEICに注力
  • 仲間とともにオンラインで7つの習慣ワーク。夜中授乳で起きて作業。

 

「発散・自由」の夏

  • オフ会参加しまくり⇒毎回報告書書く日々
  • 「美塾」など、コミュの人々から教えてもらったり、スカウトしてイベント企画し、オフ会開催(プロデュース)
  • 常に「人と会う」「一日に少しでも多くto doこなす」ことを重視
  • 自分の強みを発見(ライティング、プロデュース、要約力)
  • 普通コンプレックス(3月頃:単なる一会社員)からぬけ出す?

  

「外から内へ」の秋

  • 7月末に週5のオフ会に参加してから落ち着く
  • 少しずつ、「興味のあることは何でもやってみる」から「自分が本当にすべきこと(目前のキャリア)」に注力したいという気持ちの変化
  • 8/1の読書会でブログ開始を宣言、9月からの2ヶ月間のブログ塾で軌道に乗せる
  • これにより、コミュ投稿をやめる(書きたいことを自由に書きたい気持ちに素直になる)
  • とはいえ、やる気がでないこともあり、そんな自分に自己嫌悪

 

「内省・解放」の冬

  • コミュから少し離れる
  • 内省を深め、読書で「幸せとは」「人生とは」「時間とは」について答えを得る
  • 自分が「快」と感じる環境作り(保育園送迎後にカフェでコーヒーなど)
  • 自分を知ること、自分の感情を大事にすること
  • やりたいことをやり、やりたくないことはやらない。とにかく今を楽しむ。
  • 不調でもその感情を受容し、復活する自分を信じて待つ
  • 罪悪感からの解放

 

この後、この流れの意味を知る

この振り返りシートの作成後、一年総棚卸し大会に参加し、4人一組で振り返りをしました。

そこで気づいたことは、「1年の流れにうまく乗ること」の意味でした。

 

colofullife.hatenablog.com

 

更に、その後、以下のことに気づき、驚愕しました。

  • 2016年だけでなく、2015年も同じ流れであったこと
  • 不調と思っていた時期にこそ、人生の大事な「気づき」「学び」を得ていたこと


振り返りの意味

「振り返り」ってなんだろう。

一年を振り返ることの意味って?

 

一年間総棚卸し大会の主催者がこう表現していました。

自分がやったことを振り返る事は、無意識に沈みかけた自分の経験を言語化して点にすること。


それを前後左右と結びつけて線にして、そうした線を編んで未来への道につなげるようなこと。

 

これは、毎月の振り返りではなく、1年単位で振り返ることによって、線になり、未来につながるものになります。

 

1年単位での振り返り、オススメです。

是非やってみてくださいね!