読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yoshiko's colorful life -growing diary☆

都内在住二人目育休中ワーママ yoshikoが、セミナー、様々な人との出会い、本などから学んだことをアウトプットして行動を変え、日々目標管理に励みながら、キャリアや人生のゴールを目指す日々の奮闘を書きます!今の興味は知財、英語、子育て、国際交流、地域交流、起業、セミナー情報等。お問合わせはこちらから☆https://ws.formzu.net/fgen/S86050461/

もう一つのブログはこちら☆

yoshiko's colorful life-子育てdiary☆

http://coloful-life.hatenadiary.jp/

「自分を変える一つの習慣」☆ブックレビュー

ブックレビュー

こんにちは!育休中、読書ハマり中のyoshikoです。

今日はこちらの本のブックレビューです。

勝間塾の11月の月例会の課題本でした。

自分を変える1つの習慣

自分を変える1つの習慣

 

 

この本を読んで実践しようと思ったこと☆ 

この本を読んで、私が今日から実践しようと思ったこと。

それは・・・

 

やるべきことを、自分が楽しくできる方法で仕組み化、スケジュール化(習慣化)しておく。

その小さな一つ一つの習慣の積み重ねが大きな「成功」に導かれるから。

 

やる気がない時、その理由は以下の3つと考える。

「本当に自分が望んでいる未来が鮮明に見えていない」

「タイミングが今ではない。潜在意識下で、今は別のことを優先すべきと考えている」

「やる気に依存しない、仕組み化ができていない」

 

内省を深めて、やる気がでない理由を特定し、そのための改善策を講じる。

 

具体的には、

自分がなりたい姿を手帳に書き、毎日見る

毎日「考えずとも」やるべきto do listを「チェックリスト」に展開し、「朝起きたら・・する、ご飯食べたら・・・する」のように、身体が自然と動き出すような「習慣リスト」を作り、定着させる

です!

(英語の勉強など、小さなタスクを列挙する)

f:id:colofullife:20161204175026j:plain

それでは、この本で私が学んだことを紹介します。

 

 

成功者は大きなことをした人ではない、小さなことを積み重ねた人

成功者とは、目標を達成するために面倒くさいことや気が進まないことでも我慢して実行できる人。

すなわち、成功はむしろ一見すると些細な「小さな選択」の積み重ねによって作り上げられるものなのです。

 

なんだか、「すごい人は毎日すごいことをしている」と思いがちなのですが

スタートは「ただの人」

「小さいことを始めた人」

だと思えば、何だか自分でもできそうな気がしますよね!

 

「習慣の力(セルフ・コントロール)」で楽に行う

でも「小さいこと」といっても、その「始め方」が難しいんじゃないの?

と思いますよね。

 

違うのです。

 

困難な物事を「難しく」行う方法が必要なのではなく

困難な物事を「簡単に」「速やかに」行う方法を学べば良いのです。

 

それが「習慣化」なんです。

 

すなわち、「ちょっとキツイが、正しい行動をとる思考」(階段のマインドセット)をもち、「習慣の力(セルフ・コントロール)」を実行すればよいのです。

 

習慣化の方法

習慣化の方法は簡単です。

やるべきことを「スケジュール化」するのです。

すべきことが明確に決まっているので、目の前の仕事にエネルギーを集中できるのです。

 

次に何をするか決めていない場合は、考えることで多くの時間やエネルギーを失ってしまいます。

一方で、スケジュール化しておくことで、余計なエネルギーを消費せず、心の迷いなくエネルギーを高めることができるのです。

 

量ではなくタイミング

バランスとは「できることをすべてやる」ではなく「すべきことをすべてすること」

「優先度の高い活動に十分な時間を割くこと」

すなわち、量ではなくタイミングなのです。

 

私は特に、「とにかく、がむしゃらに日々頑張らねば!」と思いがちです。

でも違います。

「この活動をするのに最適なタイミングはいつか?」を考えるのです。

 

自分が今どの時期にいるかを認識し、その時期での最大の結果を得ることに集中されば、自ずと何を優先すべきかは見えてくるのです。

 

 

今いる場所で全力を尽くす

「その時期での最大の結果を得る」にはどうすればいいのでしょうか?

 

それは、

「今いる場所で全力を尽くすこと」です。

 

そうしなければ、どこに行っても成功できる人になれません。

新しい場所でゼロからスタートしても、苦しくなったらまた同じように別の場所に逃げ出してしまう人間になってしまいます。

 

 

ビジョンを鮮明に描く

 それでは、どのような習慣を身に付ければよいのでしょうか?

それは、自分の「ビジョン」の達成に必要な「習慣」です。

 

「ビジョン」は大事です。

ビジョンを鮮明に描くほど、集中力が高まり、行動が促されます。

 

やる気がわかず、努力できないのは「それに取り組むための理由」を心の底から理解できていないからです。

 

自分が求めているものをはっきりと理解していたら、それのために努力することに大きな喜びを感じるはずなのです。

  

考え、言葉にし、現実化する

あらゆる物事は「考える」「言葉にする」「現実化する」というシンプルかつ強力なパターンに従って創造されます。

 

言葉にすることの大事さを改めて感じます。

 

ブログもそう。

学びを言葉にする。

思いを言葉にする。

 

そこから何かを変える。

現実にする。

 

最後まで読んでいただき有難うございました!