読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yoshiko's colorful life -growing diary☆

都内在住ワーキングママ yoshikoが、セミナー、様々な人との出会い、本などから学んだことをアウトプットして行動を変え、日々目標管理に励みながら、キャリアや人生のゴールを目指す日々の奮闘を書きます!今の興味は知財でのキャリアアップ(企業内弁理士)、キャリアと育児の両立、英語、子育て、国際交流、地域交流、セミナー情報等。お問合わせはこちらから☆https://ws.formzu.net/fgen/S86050461/

もう一つのブログはこちら☆

yoshiko's colorful life-子育てdiary☆

http://coloful-life.hatenadiary.jp/

海外留学という夢に突き進んだ七海ちゃんから学んだこと☆

大人になった私達はどのくらい自分の夢を信じて、自分の可能性を信じて、未来にワクワクしているでしょうか?

その夢に向かって、どのくらい、無垢な気持ちを持って、進んでいるでしょうか?

まだ見えぬ未来を広げようと、目に見えない何かをつかもうと、無心に取り組んでいるでしょうか?

f:id:colofullife:20161123073622j:plain

未来はまだ果てしなく、知らないこと、体験していないこと、会っていない人がたくさんいること。

日々の生活の中で、視点が狭くなりがちな時こそ、もっと視野を広く持ち、世界を見て、自分の世界を俯瞰し、未来に思いをはせたい。

 

そう思わせてくれたのは、なんとこれから大学生になるという若い娘さん「七海ちゃん」のお話でした。

 

七海ちゃんの経験☆海外留学を目指す

七海ちゃん(なみちゃん)は勝間塾生であるくるみさんの娘さんです。

一度受験に失敗したものの、その後に行った3週間の海外ホームステイをきっかけに、海外の大学で学びたいという夢を見つけました。


その時から、自分の夢をかなえるために英語の学習を強化してTOEFLの点数をあげ、 足りない資金は工場のラインで働いて貯めて。
ついに合格を勝ち取って来春から晴れて海外留学に旅立ちます。

f:id:colofullife:20161123073749j:plain

どんなイベント?

そんな七海ちゃんの体験談を聞くというイベントが、勝間塾のワンデーセミナーとして塾生有志により開催されました。

 

七海ちゃんが自分の夢を見つけたきっかけやその思い、夢を実現するために努力してきた事、これからの夢、そして、英語学習方法や海外留学についての情報をお伺いしました!

 

プレゼンテーションの内容

以下の内容について1時間でプレゼンしてくれました☆

  • ホームスティ、英語との関わり、アメリカの大学、受験の仕方、英語の勉強方法、アメリカの問題
  • 留学したい理由、メッセージ

f:id:colofullife:20161120162606j:image

 

英語との関わり

七海ちゃんは4〜14歳まで「ラボ・パーティ」という英語で歌や劇をしたり、海外の方と交流する活動をされていました。小さい頃からのこの経験で「英語に関する拒否反応」もなく、ホームスティという新しい環境でもすぐに慣れることができたそうです。

 

アメリカの大学

以下のような特徴があるとのこと!

  • 生徒:教授 割合が小さい
  • 色々な国の生徒がいる
  • 授業が自発的
  • 専攻学科が後から決められる
  • 卒業が難しい

 

アメリカ留学について

以下の情報も教えてくれました!

【準備】

  • 大学を決める(州、学費、寮、学力レベル、奨学金
  • TOEFL ibt(2回は受験するのがお勧め)
  • 必要書類の提出(高校の成績、エッセイ、推薦状)

 

【留学の良いところ】

  • 留学生に入学試験はほぼなし(アメリカの生徒はSAT)
  • 米国、日本以外の友達ができる
  • 授業が自発的、少人数
  • 奨学金を返さなくても良い

 

【留学の悪いところ】

  • 卒業が難しい
  • 赤点が取れない
  • 学費が高い
  • 英語が難しい
  • 差別

 

七海ちゃんの努力と結果

何よりも心を打ったのは、夢や目標を決めてからの行動力の早さとひたむきな努力で結果を自らの力で掴んだことです。

  • 4月にホームスティをして、留学を決意してから、必死でTOEFLの勉強をして9月にハイスコアを出したこと
  • そこから期間工をして資金を貯め、次の4月から留学準備をして、9月に合格を勝ち取ったこと

 

七海ちゃんが強く心に持ち続けた「夢」とは

なぜ七海ちゃんはここまで頑張れたのか。

それは、未知の世界に「憧れ」を持ち、自分の未来に「ときめいて」いたから。

 

アメリカは銃社会。怖いことなど、留学にはデメリットもあります。

それでもなぜ留学したいのか?

 

「とにかく外に」

「まだまだ知らないこと」

「知らない人」

 

この一途な思いが、彼女を駆り立てました。

そして、こんな無垢で純粋な言葉の数々が、40を前にした大人の心に刺さりました。

 

いくつになってもワクワクしていたい

 

私だって、まだまだ人生半分以上ある。

もっともっと、「まだまだ知らないこと」

「知らない人」

との出会いを求めて、ワクワクしながら生きていこう

生きていけるのだ!

と久々に熱い思い、じんわりとした温かい気持ちになりました。

 

アプローチは秀逸に☆英語学習

決めたことはやる。

自分を信じる。

方法を信じる。

 

 

七海ちゃんの英語学習のアプローチは秀逸でした。

まずはホームスティに行った4月から9月までは一日10時間(受験時代と同じ)TOEFLの勉強に打ち込み、ハイスコアを出します。

 

その後も「英語に毎日6時間触れる」と決めて、学習を継続。

大事なのは「遊びの要素」も入れること。

ガチガチに勉強するのではなく、勉強は4時間、その他の2時間は「好きなものを英語で触れていた」とのことです。

 

英語学習☆情報媒体を英語に

好きなことを英語で聞く、触れるために使っていたものはこちら!

  • ラジオ英会話
  • Youtube(字幕)
  • Trumbler
  • NPR news
  • CNN news
  • Scientific America

 

英語学習の3つのステップ☆

そして、七海ちゃんの英語学習の基本の3つのステップはこちら!

  1. パクる
  2. 声に出す
  3. アウトプット

 

【1. パクる】

歌、アニメ、ドラマ、ニュース、本など好きなものを英語で聞き、見て、ノートに写していたそうです!

 

【2. 声に出す】

「読む」「話す」「聞く」を同時にできるので効果的!

 

【3.  アウトプット】

スカイプ英会話や英語日記、友達との英語でのやり取り(ホームスティで外国のお友達ができたことも大きかった!)でアウトプット!

 

親ができること☆

子供を根底から信じ、子供の可能性を信じること。

すべてを愛すること。

子供が世に貢献する存在になることを、当たり前のように信じること。

 

最後にビデオで七海ちゃんのお母さんからのビデオメッセージに心を打たれました。

 

「将来あなたの能力を、世のため、人のために使って下さい」

優しい言葉が、どんなに七海ちゃんの心に響いたでしょう。

 

 

我が子もどの子も、偉大な人になれるのだ。

そんな無限の可能性を持っているのだ。

そんな壮大な夢から見てみると、目の前のプリント、ちょっとした習い事のアウトプットなんて、なんて微々たるものなんだろう。

 

世界を救う人になる。

世の中を変える人になる。

 

そう信じて、声をかけ、彼らの思い、直感を大事にしてあげる、

多様な経験、考えるきっかけを与えてあげる。

一緒に感じる。

そんな風に子供たちと一緒に世界を味わい尽くしたいと思いました。

 

くるみさんのそんな素敵な思いはこのブログでご紹介されています☆

kurumin.jp

ワンデーセミナーの給食☆

そんな素敵な学びを聞いた後は、給食チームからご提供頂いたランチ☆

プレゼン中もチーム一丸となって黙々と準備して下さる姿は、静かな闘志と情熱を感じるものでした。

美味しくて最高でした!有難うございます(*^^*)

 

f:id:colofullife:20161120162641j:image

メニューはこちら☆

エスニック料理でした! 

f:id:colofullife:20161120162531j:image

息子も麺をご馳走になり、感謝です!

f:id:colofullife:20161120162721j:image

 

最後に☆七海ちゃんからもらったメッセージ

視野を大きく持つ

頑張れば頑張るほど視野が狭くなること

道を変えるのは負けと

自分で追い詰めてはいけない

 

頭を柔らかく、一度立ち止まって周りを見渡すこと

一箇所に問わられなくても大丈夫

 

 

Be Stubborn about Your Dream,

Be Flexible about Your Method

 

七海ちゃん、素晴らしい学びをありがとうございました!