読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yoshiko's colorful life -growing diary☆

都内在住二人目育休中ワーママ yoshikoが、セミナー、様々な人との出会い、本などから学んだことをアウトプットして行動を変え、日々目標管理に励みながら、キャリアや人生のゴールを目指す日々の奮闘を書きます!今の興味は知財、英語、子育て、国際交流、地域交流、起業、セミナー情報等。お問合わせはこちらから☆https://ws.formzu.net/fgen/S86050461/

もう一つのブログはこちら☆

yoshiko's colorful life-子育てdiary☆

http://coloful-life.hatenadiary.jp/

不調の時にやると良い4つのこと☆

こんにちは。第二子育休中ワーママyoshikoです!

なんかやる気出ないなーと思うことって誰しもありますよね。

そんな時、どうすればよいのか?私の解決策が見つかったのでご紹介します。

少しでもご参考になれば幸いです☆

 

不調の時にやると良い4つのこと

私の解決策はこちらです☆

  1. とにかく人に会う予定を入れてみる
  2. 自分を責めず、いたわる
  3. 自分を大事にする
  4. 子供の力を借りる

f:id:colofullife:20161116121150j:plain

  

 

1. とにかく人に会う予定を入れてみる

やる気がないときは、人に会うのも億劫になりがち。

でも、そんな時こそ、エイヤで予定を入れてしまうと、エネルギーをもらい、何か楽しくなってしまうものです!

気が重くなる人とは会わない方がいいと思いますが、気が置ける人や、なんだか少しでも楽しそうだなーと思えるイベントに、参加してみるといいと思います☆

 

2. 自分を責めず、いたわる

やる気が出ないのも理由は考えなくてよいのです!

無意識がやる気をなくしているのなら、やる気が出るまでやらなければよいのです。

そして、やる気が出ない自分を責める必要はないです。

 

成功者もいつも悩んでいるし、安定感ばっちりの人もゆらぐ自分と向き合っています。

皆同じ。
違うのは、現状の捉え方。
どう捉えるかは自由だから。

 

自由だからこそそこで大きな差が生まれる。


「あーもうだめだ」ととことん落ち込んでしまう人。
「はいはい、またきたね。ゆっくり待っててあげるよ」と自分に優しくできる人
「はいはい、〇〇すればよいのね」と自分の対処法を知っている人

なのでとにかく自分をいたわってあげましょう(*^^*) 

 

3. 自分を大事にする

そして、何より大事なのが、自分を大事にするということ。

自分が認めてあげずに、誰が認めてくれるのでしょう!

 

自己嫌悪感に感じることや何かひっかかっていることがあれば、それを書き出してみる。

自分が感じていた違和感をまずは可視化する。

自分の思い、自分の違和感、無意識のうちに自分が大切にしていることを理解してあげる。

 

最近、私はあることで自分がとてもストレスに感じていることに気付きました。

それは「自分の時間を軽視されている」ことに対する違和感でした。

 

自分は自分の時間を大事にしている。

だから、自分の時間をそのように扱っている人と接していたいし、自分もそのように相手も相手の時間も大切にしたい。

 

そのように、書き出すことで自分の大切なもの、価値観を見つけ、自分をまるごと理解して、大事にできるようになります。

 

また、こんな不調の時こそ、自分の身なりに気をつけてみる。

綺麗な洋服を買う。新しいアクセサリーをつけてみる。

そんな一つ一つのことで、「自分を大事にしている」という感覚に包まれます。

 

4. 子供の力を借りる

子供は天真爛漫。

特に我が長男は3歳の何も屈託もない笑顔をいつも振り向けてくれます。

面白い話、顔、表情でいつも笑かしてくれます。

 

彼と一緒にいると、あっけなく笑顔になってしまう。

 

 10カ月の次男もそう。

無条件で母を求めてくれる。

 

彼らの世話や家事をしていると、やる気があろうがなかろうが、ことが前に進むのです。

それで十分なのではとさえ思います。

 

子供や家族の無条件の愛に寄り添い、力を借りるのが一番です。

 

是非皆さんも不調の時は、色々試してみて、自分なりの解決方法を見つけてみてくださいね!