読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yoshiko's colorful life -growing diary☆

都内在住二人目育休中ワーママ yoshikoが、セミナー、様々な人との出会い、本などから学んだことをアウトプットして行動を変え、日々目標管理に励みながら、キャリアや人生のゴールを目指す日々の奮闘を書きます!今の興味は知財、英語、子育て、国際交流、地域交流、起業、セミナー情報等。お問合わせはこちらから☆https://ws.formzu.net/fgen/S86050461/

もう一つのブログはこちら☆

yoshiko's colorful life-子育てdiary☆

http://coloful-life.hatenadiary.jp/

DMM英会話でTOEIC S&W対策:解決策を提案する問題

TOEIC S&W

TOEIC S&W試験では、最後から二つ目に「解決策を提案する問題」があります。

 

「解決策を提案する問題」の問題形式

トラブル・相談事項に関する1分程の留守電音声を聞き、それに対して30秒の準備時間の後、60秒で解決策を解答するものです。

 

「解決策を提案する問題」に必要なスキル

ここで必要なスキルは以下の3つになります。

  1. リスニング力(問題は何かを把握する)
  2. サマリー作成力(パラフレーズ:問題を自分の言葉で説明する)
  3. 解決策を提案、説明する力

 

「解決策を提案する問題」に必要な対策

まずは「1. リスニング力」

これはTOEIC listeningのPart 4がオススメとのことです。

 

次に「2.サマリー作成力 」

これはかなり難関です。

これも同様にTOEIC listeningのPart 4を聞き、まずは3つの設問を見ながら自分なりに口頭で解答する(選択肢は見ない。設問のみ)ことで、サマリー作成の訓練になります。

 

最後に「3. 解決策を提案、説明する力」

これはひたすら関連問題を解き、「意見を述べる問題」のように自分の解答のデータベースを準備しておいて、練習し、覚えていくしかないように思いました。

 

DMM英会話の教材は使えるか?

DMM英会話の教材の「ディスカッション」では、各articleについて、設問4で「Summary」の練習がありますので、これが使えるかもしれません。

ディスカッション - オンライン英会話ならDMM英会話

 

ただ、内容としてビジネスシーンではありません。

また本番では「音声で聞いて要約」が求められるのに対して、これを使う場合は「一緒に読んだ後に要約」という流れになります。

 

なので、内容、やり方含めて、TOEIC listeningのPart 4の問題を使って自己学習がよいかもしれません。

 

今後の対策

ということで、まさかTOEIC S&Wの公式問題集をまた引っ張りだしてくることになるとは!!

(2016年4月に865点をとり、卒業したつもりだった・・・汗)

 

以下の二点を日々の勉強に取り入れていきます。

  1. TOEIC listeningのPart 4を使って要約練習(まずは3つの設問を見ながら自分なりに口頭で解答。録音して復習)
  2. 「解決策を提案」の関連問題を口頭練習(録音)→テキストで書き起こす→覚える。

 

<今日は最高にいい天気でした!空が真っ青でキレイだった(*^^*)>

f:id:colofullife:20161027164534j:plain