読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yoshiko's colorful life -growing diary☆

都内在住二人目育休中ワーママ yoshikoが、セミナー、様々な人との出会い、本などから学んだことをアウトプットして行動を変え、日々目標管理に励みながら、キャリアや人生のゴールを目指す日々の奮闘を書きます!今の興味は知財、英語、子育て、国際交流、地域交流、起業、セミナー情報等。お問合わせはこちらから☆https://ws.formzu.net/fgen/S86050461/

もう一つのブログはこちら☆

yoshiko's colorful life-子育てdiary☆

http://coloful-life.hatenadiary.jp/

リトアニア dayに行ってきた☆

国際交流

昨日は港区国際交流協会の「国別紹介シリーズ」の「リトアニアday」に参加してきました!

f:id:colofullife:20161023050211j:image

 

当日のプログラム

プログラムはこちら!

リトアニア大使を含む方々からのご挨拶の後、リトアニアの紹介があり、リトアニア料理のお食事会です!

f:id:colofullife:20161023050234j:image

参加費はMIA会員は1000円(一般は1500円)です。

 

こちらがリトアニア共和国大使です!

(知り合いが紹介してくださり、最後に英語でお話して、写真も撮ってもらえたー♡)

 

f:id:colofullife:20161023050248j:image

 

リトアニアってどんな国?

リトアニア共和国とは、バルト海東岸に南北に並ぶバルト三国の中で最も南の国です。

f:id:colofullife:20161023164307j:plain

出展:

retrip.jp

 

第一次世界大戦後の1918年、リトアニア共和国としてロシア帝国より独立。1940年にソビエト連邦から翌1941年にナチス・ドイツからも侵略され、その後、ソ連の構成共和国の一つとなったが1990年、独立を回復しました。

(出展:リトアニア - Wikipedia

 

リトアニアは森と水の国で、国土の1/3を緑が覆い、湖は大小合わせて3000もの数に及ぶそうです。

 

日本人の活躍☆杉原千畝さん

杉原千畝(すぎはらちうね)さんの話もありました。

第二次世界大戦中、リトアニアのカウナス領事館に赴任していた杉原は、ナチス・ドイツの迫害によりポーランド等欧州各地から逃れてきた難民たちの窮状に同情。1940年7月から8月にかけて、外務省からの訓令に反して[2]、大量のビザ(通過査証)を発給し、およそ6,000人にのぼる避難民を救ったことで知られる

(出展:リトアニア - Wikipedia

 

唐沢寿明さん主演で映画化もされているのでチェックしなければ!

www.sugihara-chiune.jp

当時杉原さんが新聞記者の質問に丁寧に答え、それが新聞に載り、日本ブームになったそうです。

 

リトアニア人は日本人と同じくshyだそうです!

でも、一度仲良くなると人情味が厚いとか。

 

リトアニア料理

最後にリトアニア料理をご馳走になりました!

今日のメニューはこちら☆

f:id:colofullife:20161023050305j:image

今日のメニューはこちら☆

f:id:colofullife:20161023050321j:image

ピンク色のスープが綺麗です(*^^*)

シャルティバルシェ(Saltibarsciai)というサワークリームやミルクとビーツ(赤かぶ)という野菜を合わせて煮込んだ冷製スープです。

f:id:colofullife:20161023050332j:image

 

港区国際交流協会の「国別紹介シリーズ」

前回はモルディブでした。

リトアニアという国は正直詳しく知らなかったので、こんなきっかけで身近な存在になれるのでとても貴重な機会です。

 

子連れで行ったので、大使の英語(通訳付き)の挨拶を聞いたり、子供にとっても何か異国を感じる時間になるばいいななんて思っています(*^^*)

 

もっと、大使館のイベントなどもチェックしてみたいと思います!