読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yoshiko's colorful life -growing diary☆

都内在住二人目育休中ワーママ yoshikoが、セミナー、様々な人との出会い、本などから学んだことをアウトプットして行動を変え、日々目標管理に励みながら、キャリアや人生のゴールを目指す日々の奮闘を書きます!今の興味は知財、英語、子育て、国際交流、地域交流、起業、セミナー情報等。お問合わせはこちらから☆https://ws.formzu.net/fgen/S86050461/

もう一つのブログはこちら☆

yoshiko's colorful life-子育てdiary☆

http://coloful-life.hatenadiary.jp/

トーマスマスターズで英語力をupする!?

英語学習

 TOEIC S&Wのスピーキング対策について奮闘していたら、「トーマスマスターズ」について教えてくださった方がいたので、今日はこれについて書きます!

 

f:id:colofullife:20161022074832j:plain

*1

トーマスマスターズとは

トーストマスターズは話し方、パブリックスピーチ、リーダーシップを学ぶ国際的な非営利団体です。126か国で約31万人の会員が学んでいます。

全世界にある14650以上のクラブから自分にあったクラブを選び、会員同士が相互に学び、スピーチとリーダーシップスキルを向上させることが目的です。

 

高額なセミナーとは全く違い、仲間たちと楽しい雰囲気の中、お互いに触発されながら学び合うことができる場を提供しています。

 

聴衆の前で、スピーキングの実践が経験できるし、トレーニングマニュアルも充実しており、年会費は1万円くらいとのこと!

 

英語力の向上のために入った方でも、英語だけではなく、パブリックスピーキング、リーダーシップ力など付加価値の多さに驚いているとの声もありました。

 

このような紹介をされているブログもあります。

 

ネイティヴ・スピーカーにも負荷がある、しかしながらパブリック・スピーキングの訓練の場としては最高の種類の場だと思います。


よく結婚式などで挨拶をしてから乾杯することがありますが、トースト・マスターズではその乾杯の前の挨拶のようなスピーチをすることを練習します。ただ話せるだけでは十分ではなく、何を、どのように話すか等、従来の英会話の視点とはかなり異なる訓練が必要になります。そのため、ネイティヴ・スピーカーにも大変な訓練となります。


英語の勉強になれば、という軽い動機ではついていけないかもしれません。しかしながら、たとえ英語でも日本語でも、話をするのに自信が持てるようになると思います。

英語スピーチサークル「Toastmasters」について | 濱口達史のブログ

 

トーマスマスターズはどこにある?

全国津々浦々あります!

特に東京ではいろいろありますね。

www.district76.org

 

平日or土日/時間帯は?

東京で土日の昼間にやっているところではこんなところがあります。(すべてではありません!)

メリディアン:表参道(土曜:10:00)

Meridian Toastmasters Club - Welcome to Meridian Toastmasters Club!

西東京羽村(土曜:14:30)

West Tokyo Toastmasters Club

リーダーシップ:後楽園(土曜:10:00)

Tokyo Leadership Toastmasters Club

東京アイリス:新橋(土曜:10:00)

Toastmasters International -404

輝:武蔵小杉(土曜:10:30)

輝トーストマスターズクラブ

赤羽バイリンガル:赤羽(土曜:10:00)

Akabane Bilingual Toastmasters Club 赤羽バイリンガルトーストマスターズクラブ

 

平日のランチタイムにやっているものもありますね!

FCCJ:日比谷(月曜:12:15)

Meet Our Members - FCCJ Toastmasters Club

 

さぁどうしよう!

あぁ行きたい!でもまだ我が家には乳幼児がいる。

土日はなるべく家族と一緒に過ごしたい。(ジムも諦めて、家族優先にした経緯もある。。)

まだ自分の中で結論はついていませんが、行き慣れている文京区シビックセンターで土曜AMに開催されているところを見つけたので、チャンスがあれば(&自分の心の整理がついたら)まず見学に行ってみようかなと思います。

◆リーダーシップ:後楽園(土曜:10:00)

Tokyo Leadership Toastmasters Club

 

もし定期的に通えないとしても、何かヒントがつかめるはず!