読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yoshiko's colorful life -growing diary☆

都内在住ワーキングママ yoshikoが、セミナー、様々な人との出会い、本などから学んだことをアウトプットして行動を変え、日々目標管理に励みながら、キャリアや人生のゴールを目指す日々の奮闘を書きます!今の興味は知財でのキャリアアップ(企業内弁理士)、キャリアと育児の両立、英語、子育て、国際交流、地域交流、セミナー情報等。お問合わせはこちらから☆https://ws.formzu.net/fgen/S86050461/

もう一つのブログはこちら☆

yoshiko's colorful life-子育てdiary☆

http://coloful-life.hatenadiary.jp/

季節が巡って、今感じること☆焦りと決意

ふと気づくと肌寒い日々。

朝起きると「温かい」紅茶を作っている自分がいた。

「長袖」を着ている自分がいた。

 

なぜかとても懐かしい。

f:id:colofullife:20161018152515j:plain

 

季節が巡る:産後から・・

そうだ、これは1月に次男を出産して、まだ冬だった頃、毎日のように着ていた長袖の部屋着だった。

毎日のように飲んでいたノンカフェインの紅茶だった。

 

産後、冬だったのが、季節がめぐり、春になり、夏が過ぎ、秋になったんだ・・・

 

冬の頃は、子供は新生児で、小さく、自分で動くことも出来ず、まだまだ無力で儚い存在だった。

それが、自分で動き、お兄ちゃんと遊ぶようになり、なかなかの存在感を放つようになった。

 

 

季節がめぐった。

時間がたった。

子供は確実に成長している。

 

私は成長したのかな?

 

育休中の目標確実に達成できているかな?

 

季節が巡る:休暇前から・・

そうだ、この涼しい感じは、去年の秋を思い出す。

 

ちょうどこの頃、あと1ヶ月後先の産休開始を心待ちにしていた時だった。

通院休暇もあり、仕事も控えめになり、毎日大きいお腹をゆらせながらも、心ゆったり、過ごしていた。

 

あれからもう1年!?

私ちゃんと成長しているのかな??

 

少なくとも英語は??

突如として不安を掻き立てられる。

 

休職前に決意した一つのこと

私は休暇に入る前一つの大きな決心をした。

 

それは、大きなキャリアチェンジに挑戦すること。

 

これまで築いてきたキャリアを一度白紙に戻し、これから新たな分野(知的財産部)で、専門性を磨き、この分野で一人者になることを決意した。

 

復職後はすぐに新たな部署に異動する予定。

そこでは外国人がいて、会議は英語で行われる。

 

ただでさえ、30代後半からのキャリアの開始。

そこで英語ができていないと、そもそもスタート地点にも立てられない。

 

だからこの休暇中に英語をペラペラになって戻ってくると誓った。

 

11月からの育休中でやってきたこと

私は去年の11月からこの1年間に渡り、何をやってきたのだろう?

決して時間を無駄にしてきたわけではない。

全力で走ってきた自負はある。

 

ただ、大事な目標の一つである、英語力の向上について、納得いく成果を得られていいないのが事実だ。

 

1年間を振り返ってみる。

1月出産、命の素晴らしさ、生きていることの素晴らしさを再確認した。感動した。

勝間塾の月例会を聴講し、キャリアプランを作成した。

何かが自分の中で燃え上がった。

 

まずはTOEIC高得点を目指した

まずは英語と意気込み、TOEICで高得点を取り、実践英語の学習に移行するプランを立てた。

 

2、3月と新生児を抱えながらそれなりに必死で勉強し、4/10のTOEIC(新テスト移行前の最後のテスト)で865点をとった。

 

自分は900を目指していたので、悔しく、もう一度TOEICに挑戦することも考えたが、TOEICは卒業し、実践英語の学習に移行することとした。

 

5月〜9月は英語以外のことに没頭していた

しかし、そこから没頭したのは、英語学習ではなかった。

 

この育休中にライフワークを見つけたい、様々な人、価値観に触れ合い、会社以外の自分を見つけたい、という思いから、勝間塾で、子連れでひたすらイベントに参加したり、主催していた。

 

そして、ふと秋になり、肌寒くなり、季節の変遷を肌で感じ、不安に駆られた今日この頃。

 

これからやりたいこと

正直、5〜9月の間は、どうせ英語や知財は仕事しだしたら必死でやるだろうから、そこで身につけばいいだろうと心の中で思っていた。

今じゃないという気持ちが心の中にあった。

 

ところが、気づくと季節の変遷とともに、私は確実に焦りだした。

 

そして、「あ、今だな」と感じた。

エンジンを入れる時。

それが今。

 

前の記事で書いたJCPプログラムでベトナム人の女性に出会ったこと、彼女と語学学習について進捗を報告し合うことにしたこと、すべてがつながった気がする。

 

新しい経験に日々ワチャワチャする時間はもう終わった。

そろそろ、自分がすべきことに注力する時間。

 

 

もともとこのブログは自分の成長のために、セルフマネジメントすることを目的として始めた。

 

これから英語と知財

ここに力を入れていく。