yoshiko's colorful life -growing diary☆

都内在住ワーキングママ yoshikoが、セミナー、様々な人との出会い、本などから学んだことをアウトプットして行動を変え、日々目標管理に励みながら、キャリアや人生のゴールを目指す日々の奮闘を書きます!今の興味は知財でのキャリアアップ(企業内弁理士)、キャリアと育児の両立、英語、子育て、国際交流、地域交流、セミナー情報等。お問合わせはこちらから☆https://ws.formzu.net/fgen/S86050461/

もう一つのブログはこちら☆

yoshiko's colorful life-子育てdiary☆

http://coloful-life.hatenadiary.jp/

日本にいながら、海外と繋がる方法を実践中☆

私はビジネスで英語が必要なので、英語を勉強しています。


将来は世界で活躍できるだけの英語力とグローバルマインドを身につけたい。
そして、子供にも、小さい頃から当たり前のように国際交流を通じて、国際感覚を身につけてほしい。

 

しかし! 子供が3歳、0歳と小さいので、自ら海外に行って「海外と繋がる」ということには限界があります。

 

海外と繋がる方法は海外に行くだけではない!

そんな時、このセミナーでも登壇された野田千穂さんや友人がこんなアドバイスを下さりました。

colofullife.hatenablog.com


今の生活で海外と繋がる!!


すなわち
日本で国際交流のネットワークに入る!

なのです!!

 

日本で海外と繋がる方法を模索するも・・・

そこで、早速、まずは地元からと思い、区役所等で問い合わせたところ、私が住んでいる区はアジア圏の外国人が多く、欧米人が少ないようでした。


ただ、年に一回ウイーン大学の学生との交換留学制度があり、ホストファミリーになる道もありました。

 

(しかし心の声:乳児がいてホストファミリーは難しいかな!?来年復職したら尚更??)

 

英語学習だけが目的はNG!

なんとか、できれば英語ネイティブの方と自然に交流できる機会がないかなと探していたのですが、どうも地元ではアジア圏の方がメインのよう。

 

そんな中、友人から「英語学習のみが目的では真の交流はできない!」とのアドバイスが!

 

そこで、欧米人が少なくても地元でできることからと思い至り、日本サロンなどに参加し、中国人に日本語教えることもしてみました。

他にも、近所の国際交流の場「多言語パーク」なども参加してみました。

 

港区国際交流協会のMIA会員になる!

そんな時、地元の区役所から「欧米人が多い港区などのボランティア制度なども調査してみたら?」とアドバイスを受け、こちらの協会の会員になることにしました!

港区国際交流協会

港区国際交流協会(MIA)とは会員のボランティア活動を母体とし、各種イベントなどを通じて、多文化社会の実現を目的とした団体です。

港区には、80を超える大使館と多数の外国人のオフィスが存在しています。また、多くの外国人が居住していることから、MIAは、幅広い国際交流活動や外国人支援に取り組んでいます。

f:id:colofullife:20161018072222p:plain

 

年会費3000円でMIAの個人会員になれます。
<入会について>

http://www.minato-intl-assn.gr.jp/admission/admission.html

 

JCP(Japanese Conversation Partner)

これまでに、イベントとして「モルディブday」などに参加してきました。

また、こちらのJCPプログラムにも参加しています。

 

JCP(Japanese Conversation Partner)】

日本語を学んでいる外国人の会話パートナーとして、生きた日本語を身につけるお手伝いをする活動です。日本語会話を望む外国人の相手役となる日本人ボランティアを引き合わせています。

 

JCPプログラムでも素敵な出会いがあったので、また別記事で書きますね☆