yoshiko's colorful life -growing diary☆

都内在住ワーキングママ yoshikoが、セミナー、様々な人との出会い、本などから学んだことをアウトプットして行動を変え、日々目標管理に励みながら、キャリアや人生のゴールを目指す日々の奮闘を書きます!今の興味は子供と新しいことにチャレンジしたり、一緒に学ぶこと☆

もう一つのブログはこちら☆

yoshiko's colorful life-子育てdiary☆

http://coloful-life.hatenadiary.jp/

初島旅行②:民宿なかの☆心に残ったこと&旅で大切にしたいこと

初島旅行に行ってきました!

前の記事はこちら☆

colofullife.hatenablog.com

初島の民宿街

初島では民宿がいくつかあります。

http://www.hatsushima.com/menu.php?obj=179&now=1056

今回は「なかの」さんという民宿に泊まりました。

店主と女将さんのお家の一室をお借りする、いわゆる民泊でした!

 

「なかの2」での夕食

温泉&R-Asiaに行った後は、民宿に戻ってしばしまったり♪

食事は18:00から「なかの2」に移動していただきます。f:id:colofullife:20180212155842j:image

この価格(8000円以下)でこの料理(T_T)

まずは天ぷら!

f:id:colofullife:20180212155902j:image

アジのお刺身!f:id:colofullife:20180212155910j:image

金目鯛の煮付け!これが本当に美味しかった・・f:id:colofullife:20180212155920j:image

ツボ貝!f:id:colofullife:20180212160028j:image

その他、切り干し大根の煮物(これが美味しくって2歳次男がパクパク!)

そしてご飯、お味噌汁。

熱燗もいただき、最高の夕食でした♪

 

お部屋☆

お部屋はこんな感じ。

f:id:colofullife:20180212160050j:image

民宿なので、お部屋についてるアメニティはフェイスタオルと歯ブラシのみ。

お風呂は家族と一緒のお風呂に入ることになります。

なのでおすすめは、島の湯の温泉に入っておくことです!

 

朝ごはん☆

そして朝ごはん!

朝ごはんは8:00〜

シンプルで美味しいお食事でした♪

f:id:colofullife:20180212160113j:image

心に残ったこと☆生活の中に入って感じたこと

初島の食堂街は、ランチタイムはかなり忙しそうでしたが夕食をとる人は少なくほぼ泊まりのお客さんだけのようでした。

それでも夜遅くまでお客さんの対応、片付けをして、そこから自宅(食堂から2、3分のところにある私たちが泊まった宿でもあるご自宅)に 戻り子供達を寝かして、本当に大変そう。。

生活と共に仕事をしている中に、一お客として宿泊するという何とも不思議で貴重な体験でした。

 

そして、朝はもう7時前には店に行き朝ごはんを作ってくれるのです。

 

これでエビ網漁もある場合は6時ぐらいに海の方にも行くらしいです!

何て長時間労働!!なんて過酷な毎日!!

 

それでもお女将さんはとっても可愛くて、キュートで、颯爽としていて、もちろん全然不幸そうではなく、とっても幸せそうで、とにかく素敵な女性なんです!

心からフアンになってしまいました♡

 

自分もワーママとしてお父さんとの仕事の割合とか大丈夫なのかなと変に心配してしまったり

なんとかこのなかのさんが経営もよくうまくいってお子さん達がすくすく可愛らしく育ってほしいなと思ってしまいました。

 

次回は夏にもう一度来たい!

今回は熱海の花火大会に合わせて義両親と旅行に行くことになり、その前日に家族だけで初島に来たのですが、

なんと、初島でも夏に花火大会があるそう!

しかもとっても近いので寝転んで上を向いてみて楽しむようです♪

 

初島はもう一度夏に来て、花火大会やシュノーケリングなど島遊びを楽しみたいなという夢ができました\(^o^)/

 

熱海に帰ります

二日目の初島は、前日から気温が5度も下がりとても寒かった!

フェリーで熱海に戻ります。

波も高く船も揺れる揺れる!

f:id:colofullife:20180212160130j:image

波打ち際に虹が見えて感動♡f:id:colofullife:20180212160149j:image

熱海の町並みも見えてきます!f:id:colofullife:20180212160153j:image

熱海ではもう桜が咲いており!?春が確実に近づいていますf:id:colofullife:20180212160201j:image

 

初島のオススメポイント☆

初島は熱海からフェリーで25分

都内からあっという間に行ける島のリゾート地

とってもおすすめです!!

 

島だけあって海が身近に感じられて自然の雄大さも感じられる

民宿では島の人々が生きる姿に触れ合うことができる

 

夏になるともっと楽しめるアクティビティも増えるでしょう

 

今後旅で大切にしたいこと☆

翌日は義両親とともに熱海のニューアカオという老舗ホテルに泊まり、花火を楽しみ、それは素敵な思い出になったのですが、

正直、夕食・朝食のバイキングのような「マス」を対象としたサービスよりも、こういった民宿での真の生活の中で、子育てをしながら必死に生きている姿に触れ合うことの感動、「個」に提供してくれる心のこもったサービスに心を打たれました。

 

料理ってやっぱり愛情なんだな

そんなに高級な素材でなくても、日々に生活の知恵から生まれたとびっきりの技術で、

私たちだけに作ってくれ、提供してくれた料理が、何とも美味しく幸せだったか

 

大量生産して、ただそこに置かれた大量のバイキング料理には

そんな「個」の愛情を感じることはできません

 

旅では、もちろん至れり尽くせりのところで、ゆっくりしたいこともあるけれど、

私が得たいものは、マスを対象としたサービスを受けることではなくて、

真の生活に触れて何かを感じることなんだなと気づきました。

 

今回は感じたこの価値観を大事にして、これからのご家族との旅行もデザインしていきたいなと思いました!

初島旅行① 初島アイランドリゾード☆R-Asia&温泉

今年やりたかったことの一つ、初島旅行に行ってきました!!

熱海からバスで熱海港まで行って、フェリーで約25分。

f:id:colofullife:20180212155106j:image

窓からは鳥たちが餌を求めて飛び交います!

f:id:colofullife:20180212155121j:image

波しぶきもなかなかなもの!

f:id:colofullife:20180212155140j:image

到着!f:id:colofullife:20180212155203j:image

初島にようこそー!f:id:colofullife:20180212155218j:image

今回の宿泊は「なかの」という民宿

まずは「なかの2」という同じ方が経営している食堂に荷物を預けます。

こうやって食堂街が続いています!

f:id:colofullife:20180212155251j:image

続いてR-Asiaに向かいます。

www.pica-resort.jp

海辺を歩くので、こんなゴロゴロの岩場の近くを歩けて海を満喫できます!

f:id:colofullife:20180212155408j:image

都会から一番近いリゾート島!f:id:colofullife:20180212155423j:image

トロピカルな雰囲気も満載f:id:colofullife:20180212155440j:imageこちらが、R-Asiaです!

入場料がかかるのが難点ですが(確か900円)、ハンモックもあってゆっくりできます♪

f:id:colofullife:20180212155520j:image

バーでカクテルも頼めます

f:id:colofullife:20180212155534j:image

今回頼んだのは初木姫!f:id:colofullife:20180212155551j:image

素敵な一時でした♪f:id:colofullife:20180212155559j:image

ベトナム春巻きも!f:id:colofullife:20180212155608j:image

青空がきれいだったなぁ・・

f:id:colofullife:20180212155622j:image

海とのコントラストが最高f:id:colofullife:20180212155636j:image

冬でもこんなきれいなチューリップが。f:id:colofullife:20180212155647j:imagef:id:colofullife:20180212155653j:image

帰りも海沿いを歩きます。f:id:colofullife:20180212155718j:image

途中で島の湯という温泉にも入って、最高でした♪

2歳次男が温泉につかるのを拒否して、夫に預けて入りなおしましたが・・笑

www.pica-resort.jp

 

そして、民宿に戻って、その後は夕食です!

次の記事に続きます☆

colofullife.hatenablog.com

ミッションのカードが増えた☆子ども発明家の創出!

ミッションなんか見つかるんだろうか?

 

一度苦しみながらもゆっくり考え、そこから日々に忙殺されて時間がたち、ふと気づくと

一度苦しみながらも作ったものがベースとなり、

そこから日々の時間や経験、出会いを経て、ミッションのカードが積み重なるかのように、横に縦に広がり、徐々にクリアになっていくような感覚を得ました。

f:id:colofullife:20180213151320j:plain

今回旅行に行って日常から離れ、ボーっとする時間をもったことで

新たなミッションが見えてきました

 

今までぼんやり見えていたミッション

以前のワークで見えてきた

自分の大切な価値観は「一生成長」、「専門性」、「丸ごと信頼」

 

専門性の核としては「知財」を中心に置く

 

一方で、幸せの中心としては「家族」「子供」を差し置いて他に置くものなんてなく

「子供」が価値観の中央に君臨する

 

子供たちには十分な自己肯定感と成功体験を持って、探究心を持ちながら最大の可能性をもって人生を切り開いてほしい

 

そんな子供たちを一人でも増やしたい

 

f:id:colofullife:20180213163017j:plain

新しく増えたミッションのカード

子供が5歳になって始めたtanQfamillyという親子で探求学習をすすめるコミュニティで、同じグループになった方の自己紹介で紹介されていたあるお子さんの夢

それは「発明家になりたい」という可愛らしい夢でした

 

何かがつながりました

私は子供たちがそれぞれ得意な分野で強みを活かし、発明家になる

そんなお手伝いがしたい

そう思いました

 

子どもは無限大

最近はグループキャンプに行ったりする機会も増えて自分の子供以外の子供たちと接する機会が増えています

子供ってこんな可愛かったんだ

自分の子供だけでなく少しでも多くの子供が幸せになってほしい

力強く生きていてほしい

そして世の中をもっとよくしていってほしい

 

子供達が希望と可能性に満ち溢れて、成長していってくれれば

今からの日本、何も不安な要素はない

 

旅行中 に生まれた余裕で SNS で出会ったのこの本を読んで更にそう感じました

日本再興戦略 (NewsPicks Book)

日本再興戦略 (NewsPicks Book)

 

 

私の中のキーワード

私の中のキーワードは

「子供」

「教育」

そこに携わる親世代、特に「母親の生き方」

 

世の中は希望に満ちている

そう思えるマインドを育む「環境」

 

そして次の IoT の時代に必要な「創造性」と「未来志向」

最新技術を牽引していく特許という「知的財産」の力で

産業の発展に貢献していくとともに

そんな研究者、専門家、発明家

未来を引っ張っていく

子供たちを世の中に送り込みたい。

 

だから今私は子供と探求学習を始めようとしているんだな。

 

子供との日々でまた自分のミッションは変わっていきそうですが

今回増えた「子ども発明家の創出」というミションに向けて

何かやっていきたいなと思います♪

未来の医療はどうなるか!?ヘルスケアIoTビジネスモデル☆

 未来の医療ってどうなるのでしょうか!?

ヘルスケア業界では、バイオセンサー技術の台東、治療用アプリの登場などによりソリューション提供の形が大きく変わり、パラダイムシフトが起きると言われています。

f:id:colofullife:20180209072300j:plain

製薬企業に勤め、医療に携わる人間として、業界の変化にはとても興味があります。

もちろん、人類にとってはいい方向に向かっているはず!

 

先日、2030年までに何も変わらなかった場合のワーストシナリオとそうならないための方策、更にベストシナリオを描くワークショップに参加する機会を得ました。


また、IoTを使ったビジネスモデルをシェアするオンラインイベントに参加する機会があり、いくつか調べたヘルスケア関連のビジネスモデルをご紹介します!


参考:デロイトトーマツ
https://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/life-sciences-and-healthcare/articles/hc/technology.html

 

ご紹介するビジネスモデルはこちら☆

治療用アプリ①:「Moovcare™」による癌患者の予後改善

治療用アプリ②:「BlueStar」による2型糖尿病患者の血糖値コントロール支援

バイオセンサー①:「FREESTYLEリブレ」による糖尿病患者のグルコースモニタリングシステム

バイオセンサー②:「スマートベッドシステム™」による看護・介護支援

  

治療用アプリ①:Moovcare™による癌患者の予後改善
■ 業界:医療
■ 開発者:フランスの腫瘍内科医Fabrice Denis氏とイスラエルの企業による共同開発
■ 商品名:進行性肺癌患者向けの経過報告用ウェブアプリケーションMoovcare™
■ 背景:抗がん剤治療で通院されている患者は、免疫力が落ちるため肺炎などの合併症に罹りやすい
■ ビジネスモデル:アプリで患者情報をモニタリングし、医療提供の適切なタイミングを通知する(いわゆる遠隔医療)。具体的には、患者や家族が自宅で入力した患者の症状の変動を12の臨床症状に基づきアルゴリズム解析し、医療チームにその結果をテキストメッセージで送信し、患者の病状に特異的な変化があれば、医師がメールで新たな検査や受診の検討を促す)
■ 顧客に訴求する価値:
(患者)合併症の早期発見による合併症関連死の減少(3ヶ月に1度の通院では気づくことができないようなわずかな変化を感知することにより、より早期に合併症を発見し治療に移行できる)
(医療提供側)効率的及び効果的な医療提供による人材、コスト削減
(国)医療費高騰の削減
■ 技術:医療用ソフトウェア、ウェブアプリ

oncolo.jp

 

治療用アプリ②:BlueStarによる2型糖尿病患者の血糖値コントロール支援
■ 業界:医療
■ メーカー:WellDoc社
■ 商品名:BlueStar
■ ビジネスモデル:患者の各種データ(血糖値推移、食事内容、活動量、処方薬・病歴)から、人工知能が最適なアドバイスを選択し、患者ごとに適切なタイミングで疾患指導や生活習慣・モチベーション維持に関するアドバイスを提示
■ 顧客に訴求する価値:
(患者)血糖値コントロール支援、通院負担の軽減、健康寿命の上昇
(医療提供側)効率的及び効果的な医療提供による人材、コスト削減
(国)医療費高騰の削減
■ 技術:医療用ソフトウェア、ウェブアプリ、人口知能(糖尿病に関する体系化された専門知識学習、入力された情報を基に最適なアドバイスを選択)

techon.nikkeibp.co.jp

www.mitsui.com

バイオセンサー①:「FREESTYLEリブレ」による糖尿病患者のグルコースモニタリングシステム
■ 業界:医療
■ メーカー:アボット
■ 商品名:糖尿病患者向けグルコースモニタリングシステム「FREESTYLEリブレ」
■ 背景:糖尿病管理では患者がより活動的で充実した生活をおくるためには、合併症の予防と管理が重要であり、良好なグルコースコントロールが必要。そのために、高血糖及び低血糖の発現時間の短縮、日々の生活での血糖変動を抑えることが不可欠。
■ ビジネスモデル:センサーにより良好なグルコースコントロールに必要な情報を医師と患者に提供する。
(FreeStyleリブレは、組織間質液中のグルコース値を記録するセンサーと、その測定値を読み取り、表示するリーダーから構成される。500円玉大の小型の丸いセンサーを、上腕後部に装着することで、センサー中心部に取り付けられた極細のフィラメントが皮下に挿入され、グルコース値を毎分測定する。センサーは最長14日間まで装着可能)
■ 顧客に訴求する価値:
(患者)痛み軽減、利便性向上(指先穿刺を伴うキャリブレーションが不要で、リーダーをセンサーにかざしてスキャンするだけで、痛みを伴わずに、わずか1秒でグルコース値を測定可能。時間や場所を問わず、1日に何回でも測定可能。衣服の上からでもスキャンできるため、人目を気にせず測定可能)
(医療提供側)効率的及び効果的な医療提供による人材、コスト削減
(国)医療費高騰の削減
■ 技術:センサー、リーダー

www.abbott.co.jp

バイオセンサー②:スマートベッドシステムによる看護・介護支援

【バイオセンサー②】
■ 業界:医療

■ メーカー:パラマウントベッド

■ 商品名:スマートベッドシステム

■ 背景:高齢化及び医療従事者の労働力不足

■ ビジネスモデル:患者データをリアルタイムに把握し、医療の効率化と最適化を実現する。併せて、睡眠状態やバイタルサイン等の様々な情報をデータ化し、病気の早期発見や予防に繋げる

■ 顧客に訴求する価値
①バイタルサインの非装着読み取り
(患者)スムーズで快適な診断
(医療提供者)業務の省力化、ヒューマンエラー防止

②患者情報のリアルタイム共有
(患者)早期対応で安心安全
(医療提供者)業務の整流化、最適化、リアルタイムでの対応

③重症リスクを防ぐ早期診断と予防
(患者)疾病リスクの回避、予防による医療費削減
(医療提供者)診断の予測早期対応、ヒューマンエラーの防止

➃入退院に伴うベッド運用の効率化
(患者)入退院対応の簡素化
(医療提供者)業務の省力化、最適化、医院運営の効率化

➄在宅介護や地域との協働ケア
(患者)医療とつながる安心、介護に対するサポート
(医療提供者)業務の効率化、地域との連携強化

■ 技術:ベットに搭載されたセンサー、電子カルテシステムとの連携、生体情報の無線受信

www.paramount.co.jp

http://file:///home/chronos/u-972a6028a4cd0bda4361617b6207d8c9d15eee38/Downloads/paper03.pdf
富士通がワークショップを開催し、アイデアユーザー視点で創造的に解決策を作り出すデザイン思考をされていてその視点でも面白かったです)

www.youtube.com

 

IoTビジネスモデルの分類

IoTのビジネスモデルにはプラットフォーム型とキラーコンテンツ型などに分類できそうですが、その他にも以下の4つに分類できるようです!

①最適化モデル
あらゆるヒト、モノ、サービスをインターネットに接続して、センサーで情報を収集、モニタリングし、サービスを最適化する。 

②課金モデル
ネットを介して自動的に従量制課金を行う。

③ オペレーションモデル
モノをインターネットに接続することで遠隔操作機能を提供する。

➃拡張モデル
データ収集、分析サービスやモニタリングの対象を拡張する 

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jasmin/2016f/0/2016f_273/_pdf

 

ICTとIoTの違いは?

ところで、ICTとIoTの違いって何だったっけ? 復習です。。

 

ICTとは、「Information and Communication Technology」の略称で、「情報伝達技術」と訳されます。ITとほぼ同義ですが、ICTでは情報・知識の共有に焦点を当てており、「人と人」「人とモノ」の情報伝達といった「コミュニケーション」がより強調されています。

 

一方で、IoTとは「Internet of Things」の略称で、「モノのインターネット」と訳されます。IoTは、PCやスマートフォンなどの従来型の通信機器を除いた、ありとあらゆる「モノ」がインターネットとつながる仕組みや技術のことを指します。

www.medialink-ml.co.jp

 

最後に・・

これから人生100年時代と言われている中で、そのベースとなる医療革命、未来の医療を知ること、考えることはとても大事だと思います。 

 

今は製薬企業での知的財産業務に従事し、知財の観点で何か世の中を牽引していきたいと思っていますが、きっと、「医療」は自分のミッションの中心になっていくはず。

 

これからも情報をキャッチアップし、自分は何ができるのか考えていきたいと思います!

 

 

 

 

ワーママキャリアチェンジ奮闘記☆すべてがつながっている

2016年に第2子を出産した後、製薬企業での「臨床開発」という業務から、「知的財産」という全く異なるキャリアに挑戦する道を選びました。 

f:id:colofullife:20180201173553j:plain

出産前、その挑戦を決めてから育休に突入。

育休中は、自分の無能さを棚に上げておいて、ただひたすら妄想を膨らまし、コーチングの力もあり、ただただ夢を見て、ミッションという大きなテーマに向かっていました。

 

現実と妄想とのギャップに苦しむ日々

そして4月。

二児を抱えて復職し、新しい業務に携わり、覚えなければいけないこと、経験しなければいけないことがあまりにたくさんあること、

それと自分の現状とのギャップに圧倒され、私は苦しむことになりました

その時に感じたのは、なんて自分は無謀な夢を見ていたんだろうという過去の自分に対する恥ずかしさ

 

復職して数ヶ月ぐらいはそんな苦しさでいっぱいでした

 

上司との面談で語っていたこと

しかし何か一つ乗り越えて約8ヶ月経った今

先日、上司と今年度の課題設定及び今後のキャリアについて話し合う場で

一度は否定した自分の夢を熱く語っている自分がいました

 

数ヶ月前は、一担当者として自立することすらできないと嘆き、過去に大きな夢を語った自分を恥ずかしく思ったけれども

こうやって一つ超えてみると、あの時大きな夢を妄想し、ミッションを描いたことが全く無駄でなかったということ

むしろ、今の自分、将来の自分に大きく影響していることに気づきました

 

具体的に言うと、当時は夢は大きい方がいいだろうと思い、無理だと思いつつも、将来この業界で活躍するために、まず部長になるという仮目標を立てていました

少し前の私は、そんなことを言っていた自分が、恥ずかしくて穴に入りたくなるほどでした

 

そんな私が先日の上司との面談で何を語ったのか

 

それは、さすがに部長になりたいとまでは言わなかったものの

将来は知財の世界を牽引していく人材になりたい、そのために色々な経験を積みたいと言いました

周りには死ぬほど優秀な人材が沢山おり、今の私は全く太刀打ちできないので笑っちゃうのですが(笑)

 

でも、そんな私に対して、上司はもちろん笑うこともなくこう言いました

 

自分が面談してきた中であまりそういうことを言う人はいなかった

知財の分野で専門性を高めたいという人は多いが外に出て経験を積み重ねたいという人はそこまでいない

 

志が高いということはとても素晴らしいこと

志が違ってくると行動も変わってくるから

 

ユニット長なんてどう?

 

!!

 

もちろん実際になれるとかそういう次元での会話ではなく

ただ、志を高く持つことの一例として上がったにすぎないのですが、 

まさか、あそこまで落ち込んだ自分が上司とこんなことを話せるようになっているなんてびっくりでした

 

キャリア申告で書いたこと

そしてキャリアで目指したい姿について、私はこう書いていました

 

自分が大事にする価値観は「一生成長」「専門性」「信頼」であり、専門性の高い分野で、常に最新の情報を追求し、思考と創造性を高めて付加価値を創造していく業務に従事することで、常に自己の成長を追求したいと考えている。

知財業務はその価値観を満たしてくれる魅力的な業務と感じており、引き続きこの世界で専門性と経験を積み重ね、まずはプロフェッショナルとなり、会社のビジネスの最大化に貢献できる知財担当者になりたいと考える。

その後は視野を会社だけに留めず、業界全体、そしてグローバルで知財の世界を牽引していけるような人材になりたい。

 

また、女性としても、キャリアを諦めることなく、ステージごとの優先付けやリソース配分を戦略的に行うことで、キャリアとライフの充実を両方追求できるロールモデルになりたいと考えている。

 

ワーキングマザーであっても、新たな挑戦が可能であること、幸せに楽しくキャリアを追求できることを実現し、そのような姿を通じて、子供たちや若い人も含めて誰しもが、人生の目標を見つけ、活き活きと生きられる世の中になるように、多様性を活用できる社会の実現に向けて、何らかの形で貢献したい。

 

価値観とミッション

「一生成長」「専門性」「信頼」

この3つの価値観は、このグループコーチングで見つけたものでした。

colofullife.hatenablog.com

 

そして、ワーキングマザーとしての価値観は、みぽりんさんの次世代ファミリーチームビルディング事業からの学びやコラボレーション、コーチングを通じて、自分の中から溢れてきたものでした。

colofullife.hatenablog.com

 

つながっている

あぁ すべてがつながっている

そう思いました

 

今は仕事、勉強にリソースを割く時期

子供との時間にリソースを割く時期

そうすると、それ以外の活動ができない自分がいる

 

でもそうであっても、すべてつながっている

タイミングが待ってくれている

 

また落ち込むこともあるだろうけど、そんな波やタイミングを見極めながら

サーフィンしながら

 

今できることに

目の前のことに一生懸命向き合っていけば

きっといいんだな

 

そう思いました。

 

なんだかそんな温かい気持ちになりました。

 

「すべてがつながっている」

 

皆さんも素敵なタイミングに

恵まれますように

 

共に頑張れることを楽しみにしております。

 

【子供と新体験】情報収集&行動☆

「子供と新しいことに挑戦する☆」

今年の大切な目標の一つとして、今週まずは、いろんな情報を収集してみました!

テーマはこちら♪

  1. グローバルな体験
  2. 探求学習
  3. 色々な本物体験
  4. 芸術活動

f:id:colofullife:20180107150933j:plain

【1. グローバルな体験】

大使館のイベントに参加してみたく、まずはキュレーションサイトはないかなーと探していて見つかったサイトがこちら☆

www.iza.ne.jp

80の大使館が立地する東京都港区では1月15日~3月4日、「港区ワールドフェスティバル」の一環で、普段入れない区内32の大使館などを、特別訪問できる「大使館周遊スタンプラリー」を開催(一部要予約)されるそうです!

行ってみたいなー。

 

Global Moms Network

続いてこちら。

Global Moms Network (グローバル・ママ・ネットワーク)とは、「世界のどこにいても自分の能力を開花させ、逞しく生きていけるような子どもを育てたい」という意欲を持ち、身近な問題(ローカル)と同様に地球規模の課題(グローバル)にも関心を持っているようなお母さんたちのためのネットワークだそうです。

global-moms.iwcj.org

参加希望者との温度差をなるべく解消するためにランチをしながらの気軽な説明会を開催されているようで、また機会があれば行ってみたいなと思います!

 

【2. 探求学習】

tankQfamily、2月からの会に申し込みましたー!

まずは電話インタビューから!

 

親子で楽しんでみたいと思います♪

www.tanqfamily.com

【3. 色々な本物体験】

まずはこちらのサイトをベースに、探しました☆

これからイベントを探して、良さそうなものがあったら参加してみたいと思います!

iku-share.jp

 

1. 旅いくJTB

行きたい日付と目的地から体験メニューを検索できるようなので、一度利用してみたいです!

tabi-iku.jtbbwt.com

2. Kid com(キッズコム)

気になるイベントがあったらファンクラブに入ってみよう!

www.kidscom.asia

3. トヨタ白川郷自然學校

体験型宿泊施設。気になります。

toyota.eco-inst.jp

 

4. 地球元気村

気になるイベントがあったら、村民になってみよう!

地球元気村

 

うまく検索が使えたら楽しいイベント見つけられるかな!?

www.asoview.com

 

【4. 芸術活動】

5歳息子は絵を買いたり工作が好きなので、もっと何か家でもできないかなーと思っていたら、このテレビをお子さんに見せていたら、自然と工作好きになったというママからの情報が!!

早速一緒に見てみたいと思います♪

ノージーのひらめき工房 - キッズワールド NHK Eテレ こどもポータル

 

絵もまずは水彩画から挑戦して、スケッチ旅行とか行きたい!

元美術部として、芸術活動、自分も再開したいです♡

 

最後に☆

子供と新体験シリーズ、去年の成果はこちらだったのですが・・・

 

【子供と新体験】

1 ブラジリアン柔術

2 サッカー

3 キャンプ

4 登山

 

昨日、こちらのイベントに参加して、この2つ体験追加できました!!

5 フラワーアレンジメント

6 大工体験(釘打ち)

tokyo-eventplus.com

最初の写真はフラワーアレンジメント♪

(左が5歳長男、右が私&1歳次男の作品☆)

 

小さなお花でもテーブルに飾ると夕食が美味しく、素敵だったこと♡

 

また新体験、続けていきますー!

 

2018年やりたいこと100リスト作りました!

2018年やりたいこと100リスト作ってみました!!

関西の実家から、新幹線で東京に戻りながら、下の子を抱っこしながら、ワクワク作りました(*^^*)

特に子供と新しいことに挑戦したいので、まずは1月から時系列に。

最後にキャリアについて追加して合計100へ。

ところが、その後もどんどん追加したくなり、1/5時点で121に!

今後もどんどん入れ替わったり、増えたりすると思うので、「1. 子供との挑戦&家族☆」と「2. キャリア& to be☆」に大きくわけて、「1. 子供との挑戦&家族☆」だけで100まで入れられるようにしました。

2018年の目標は別途投稿していたのですが、リストにすることで、以下の気づきがありました☆

  1. リストにすることで、横にぐっと広がるだけでなく、それぞれ具体化されて、どんどん未来に近づいていくようなワクワク感がある
  2. 実現可能性やリソース配分は全く考えていないので、思考の限界が外れる
  3. 今後もどんどん入れ替わったり、増えたり、減ったりしそうなので、定期的に更新&期限を決めて、毎月・毎週の目標に落とし込んでいくと実現しやすそう(ただし、優先順位付けも必要!)

colofullife.hatenablog.com
100リストオススメです!

f:id:colofullife:20180105064258j:image

 

1. 子供との挑戦&家族☆ 

1 初詣に行く

2 日本文化を体験する

3 神社のお祭りに行く

4 節分について一緒に調べる

5 鬼のルーツを調べる

6 鬼の体験をする

7 豆まきをする

8 手作りのお面を作る

9 太巻きを一緒に作る

10 一緒に冬キャンプの準備をする

11 準備過程をブログに書いてワクワクする

12 プロフェッショナル達から学びまくる!

13 サプライズ担当頑張る!

14 子供達にも役割を与えて、巻き込んで企画、運営

15 冬キャンプの醍醐味を味わう

16 雪遊びする

17 パンダ組の先生に一緒に手紙書く

18 子供に手紙書く

19 ピーターパン見に行く

20 美術館で遊ぶ

21 職業体験する

22 博物館に行く

23 毎月新しいイベントに行く

24 大使館に行く

25 子供と料理をする

26 家での役割を一緒に考える

27 お手伝いしてもらう

28 お花見をする

29 一緒に走る

30 造形に挑戦する

31 水彩画に挑戦する

32 スケッチ旅行に行く

33 工場見学に行く

34 行きたい工場を一緒に選び、予約する

35 毎週サッカー自主練する

36 ブラジリアン柔術親子で優勝する

37 プレーパークに行く

38 遠足に行く

39 一緒に味噌を作る

40 花火大会に行く

41 プールに行く

42 春旅行に行く

43 春キャンプに行く 

44 夏キャンプに行く

45 秋キャンプに行く

46 雪山に登る

47 春山に登る

48 新緑を楽しむ!

49 綺麗なお花を見に行く

50 一緒にお菓子を作る

51 新しいアートを共に楽しむ

52 元美術部として、アート復活させる

53 ママ友と登山する

54 サッカーの試合で得点する

55 サッカーのコーチングスキルをつける

56 スポーツメンタルトレーニングを学び、取り入れる

57 みぽりんさんのコーチングを受ける

58 子供にコーチングする

59 朝の会のパワーアップ

60 日帰りピクニックに行く

61 卒対に主体的に取り組む

62 ママ友やパンダ組の子供達と新しいことをやる

63 子供と英語を話す旅かイベントに

64 素敵な公園探索

65 上高地に行く

66 大人の本気登山に挑戦

67 カフェで一緒に勉強

68 東京のいろいろな街探索

69 リフティング競争

70 新しい工作挑戦

71 家でできる工作研究

72 毎週自由研究テーマ設定、ブログ更新

73 英語で遊ぶ

74 本を借りて読む

75 家庭内アクティブラーニングの挑戦

76 B’zのライブを息子と楽しむ!

77 農業体験する

78  初島に行く

79 スノボに行く

80 バーベキューをする

81 牧場に行く

82 命の尊さに向き合う

83 大使館周遊スタンプラリーに行く

84 ピアノ発表会用に厳選の一曲を練習する

85 sweet tenを壮大に祝う

86  親子演奏会を開催する

87 折り紙で壮大な作品を創作する

88 自分なりの教育論を形にする

89 tanQ famillyを始める

90 新しい学びを親子で5つ以上

91 息子との絆を強める

92 息子と軍隊行進曲を連弾する

93 生きている有り難さを毎日感じる

94

95

96

97

98

99

100

2. キャリア&To be☆

101 キャリアで一人前になる

102 テレカン一人で

103 毎日お弁当

104 朝ランと公園英会話、ラジオ体操

105 Iさんと仕事

106 弁理士登録

107 学びを文書化

108 経験2倍会を毎週開催

109 Sさんからすべて学ぶ

110 Nさんからすべて学ぶ

111 新プロジェクトを提案

112 新しい人間関係を築く

113 Hさんに成功連絡

114 元の本部とつながる新しい提案

115 新しい人にペイフォーワード

116 かっこいい40歳になる

117 可愛い普段着の女性になる

118 かっこいいキャリアウーマンたる服装、アクセサリー、靴を買う

119 定期買い物をすべて仕組み化する

120 キッズライン登録

121 バックアップ体制整備(ファミサポ、知り合い)